Lilypie 2nd Birthday Ticker
2005年 08月 20日
美しい話ではないのですが、、、便秘対策です。
いちごさんのコメントに書かれているのを見て、「そういえば、私も随分便秘に関しては情報を集めたなぁ、、」と思い出しました。妊娠中は便秘になりやすい人がやはり多く、ネット上にも色々な人の体験記や対策が載っていたので、そちらも参考にしました(プレママタウン大手小町など)。妊娠中に増加する黄体ホルモンが、腸の動きを鈍くする、というのがひとつの原因みたいですね。

妊娠前から便秘は大嫌いなので、私もかなり気をつけていますが、妊娠中の便秘は、いつもよりも不愉快で、なんだか気分もすっきりしません。試せることは全て試していると言う感じ(笑)。

お腹のマッサージも、赤ちゃんを押しつぶしてしまうのではないかと気になってなかなか出来ないので、それ以外の方法を試さなければいけません。ということで、美しい話ではありませんが、誰かの参考になればと思い、一応私の対策法を載せておきます。

妊娠初期に一番効いたのは、朝起きてすぐの冷え冷えミルク。く~~っと一気に飲むと、腸がごろごろ言い出すのが良く分かります。これは、起きてからちょっと時間が経ってからやってもあんまり効かないんですよね。ということで、私は毎朝夫にベッドまでミルクを持ってきてもらって、目が覚めてすぐ飲んでいました。その後一時間以内に朝食を食べると、さらに効果があるような気がします。

あと、ネット上で人気があるのがプルーンです。私もオーガニック・ショップでプルーン・ジュースを買って飲んだりもしていましたが、やっぱり本物のドライ・プルーンのほうが効きがいいような気がします。今は、朝シリアルに、これまた便秘に効くヨーグルトと一緒に5~6粒かけて、食べています。これをやりだしてからは、問題は全く起きていません。

あとは、白いパンは、便を硬くする『ガム』のようなものだとテレビで言っていたのを見て、白米や白パンをやめて、玄米やWholewheatなどのブラウン・ブレッドに変えました。ここ1週間ほどは、パスタもいつものDe Ceccoはやめて、オーガニックのWholewheatのものにしています。

あとは、体操! 私はたまひよ大辞典で読んだ「便秘体操(?)」を、寝る前、それから朝ミルクを飲んだ後にやっています。 果たして効いているのかどうか分かりませんが、藁をもすがる気持ちで、やれることはやっているという感じです。

こうやって書いてみると、既にさまざまなところで言われている事ばかりなんですが、やはりこれらを根気良く、日常生活で実行するのが大事みたいですねぇ。

** 明日から3週間ほど、田舎の家に引きこもり、ロンドンにはたまにしか戻ってこない予定です。ブログの更新も滞るかと思いますが、どうぞまた遊びに来てください。 **
[PR]

by ukpregnancy | 2005-08-20 06:02 | つれづれ


<< お産時のPain relief...      新生児を飛行機に乗せるには、、、。 >>