Lilypie 2nd Birthday Ticker
2005年 11月 24日
赤ちゃん用のパスポートを取得しなきゃ!
来年の1月に日本の一時帰国しようと思っています。
子どもを家族にお披露目するのが目的です。生後2ヵ月半~3ヶ月の赤ちゃんを飛行機に乗せるのはちょっと自信がないのですが、この機会を逃すと当分行けそうにないので、がんばるつもりです。

ということで、日本とイギリスのパスポートの取得方法を調べてみました。

● 日本 ●

5年有効パスポート(12歳未満) 
申請料: 25.51ポンド

必要書類:

(1) 一般旅券発給申請書  1通 
   ⇒ 総領事館待合室備え付け、または郵送(返信用切手を貼ったA4サイズの封筒を同封し、領事館の旅券担当あて請求すると送付してもらえるようです)

(2)  写真  2葉
   ⇒ 縦 4.5cm X横 3.5cm 、顔の縦の長さ 2.7cm 程度。、同一ネガから撮ったもの、正面、無帽、無背景、過去6ヶ月以内に撮影された名義人のみが写っているものとする。カラー、白黒どちらでも可

(3)  戸籍謄(抄)本  1通
   ⇒ 日本から取り寄せる。イギリスで出生届を出した場合、通常2~3ヶ月で日本の戸籍に出生の事実が記載されるようですので、領事館を通して行う場合は、パスポート取得に3ヶ月程度かかることになります。もっと早く取得したい場合は、出生届を日本で提出すれば良いようです。

● UK ●

5年有効パスポート
申請料: 25ポンド
(郵便局で行う場合は2週間、郵送だと3週間、もしくは窓口で申し込みだと1週間で発行されますが、申請料が60ポンドになります)

必要書類:

(1) 申込書  1通
    ⇒ 郵便局に置いてあります。

(2) 子どもの出生証明書(オリジナルのみ)  1通

(3) 子供の写真 (45mm x 35mm)  2枚

 白・クリーム・明るい灰色のバックグラウンドで写真を撮らなければいけません。これが結構トリッキー。昨日のBBCでも、皆から不満が噴出しているとリポートされていました。とにかく決まりが厳しくて、ちょっとした写真の不備でもはねられてしまうケースが続出しているためのようです。「子供の口がほんの少しだけ開いていて、歯が見えているからだめ」、とか、「赤ちゃんのお肌がテカリ過ぎでスキャンできない」などの理由で却下されたことに憤る両親がテレビに出ていました。

必要書類はたったの3つ、なんてタカをくくっていたんですが、いざ申込書を読み出したら、とにかく複雑で大変。申請の際に、弁護士さんや会計士・医者等、資格が必要な職業を持つ人に証人になってもらわなければいけなかったり、なんだか複雑で一筋縄ではいきません。夫も面倒なのか、途中まで記入して30分後に投げ出してしまいました。うぅ~ん、こうなったら日本のパスポートを先に取得しようかな、、、。
[PR]

by ukpregnancy | 2005-11-24 03:23 | 手続き・法律


<< 乳腺炎再発!      生まれました! やっぱり女の子! >>