Lilypie 2nd Birthday Ticker
2005年 12月 18日
断乳の決断
乳腺炎の状態が未だに良くなく、実は最近夫から断乳を勧められています。

日本式からイギリス式まで、ありとあらゆる方法を試していますが、とにかく良くならず、精神的にも肉体的にも疲れ果てている私を見て、夫が「断乳するべきだ」と結論を出したようです。

私の乳腺炎はミルクのうっ滞によって起こるものなので、とにかく赤ちゃんに吸ってもらうしかないんですが、どうも食の細い赤ちゃんなのか、母乳も粉ミルクも、少し飲むとお腹一杯になってしまいます。

日本式の乳腺炎の対処法として、葛根湯を飲んだり、母乳マッサージをしてもらったり、とにかく食事制限をしたり(ご飯とお味噌汁、おうどんのみ。甘いものは禁止)、授乳の間以外は冷えぴたシート(もしくはキャベツの葉など)をはったり、と色々あるのですが、全て試してもだめ。お風呂ももう5週間入っていません!!(あ、シャワーはちゃんと浴びてます(笑)。でも、胸の部分にはお湯をかけないようにしています)

イギリス式の対処法では、ホメオパシーのタブレットを飲んだり、母乳の出を押さえるセージを飲んだり、またGPからもらった抗生物質を飲んだり、、、。

とにかくこの5週間、乳腺炎にふりまわされっぱなしです。夜もおっぱいをあげて、子供が眠りに付いたところで、一緒に寝て体を休めたいところですが、飲み残しがたっぷりあるので、それを搾り出すのに1時間近くかかったり。で、そうこうしているうちに子供が起きてしまったり、、、。

現在7週ですが、6ヶ月までは母乳で育てたかった私としては、かなり勇気の要る決断で、なかなかふんぎれません。一ヶ月目の頃はみんなに「赤ちゃんも7~8週になったら、もっとたくさん飲むようになるから、それまでの辛抱よ」と言われていたんですが、その兆しもなし。う~~~ん。

私のようなタイプは徐々に断乳するのは難しいので、ホルモン剤を飲まなければならないようで、その副作用も気になるし。

母乳育児がこんなに大変だとは!!! 
[PR]

by ukpregnancy | 2005-12-18 19:26 | つれづれ


<< Gina Ford 様様!! ...      イギリス人ママの必読育児書 G... >>