Lilypie 2nd Birthday Ticker
2006年 02月 20日
乳腺炎の嘘とホント?
皆様にも色々アドバイスをいただいた乳腺炎のその後です。ちょっと長いので、御興味のある方だけどうぞ。

前にも書いたとおり、現在日本に一時帰国中です。毎回日本に帰るときは、「さぁ~~って、今回は何を食べて帰ってこようかなぁ~~~♪」と胸躍っているのですが、今度の旅は赤ちゃん連れ&乳腺炎再発の怖さで、日本に帰る前から、「今回は粗食で我慢、、、拷問のようだわぁ~~~っ!」とほぼ諦めていました。

ところが、日本にいれば、

『乳房マッサージが手近にある』 & 『親元でのんびり(←多少の熱が出てもへぇっちゃら)』

と、乳腺炎への恐怖も安らいでいるせいなのか、それともイギリスで築き上げた食への異常なる渇望のせいなのか、むこうでは考えられないような食生活してます。

甘いものもどんとこ~~~い!
油モノもどんとこ~~~い!

さすがに生クリームたっぷりのケーキは食べていませんが、和菓子はほぼ毎日かなりの量を消費しています。そして、チョコレートもお約束のように、、、。お食事はそれなりに摂生していますが(和食中心)、とにかく今の食生活は基本的に『食べたいものを食べている』という感じです。

ところがです。おっぱいの調子は非常に良いのです。一度大きなしこりが出来ましたが、それ以外は特に目だった問題は起きていません。そのしこりも、時差ぼけのせいか食欲不振だった姫のせいで、明らかにおっぱいが余ってしまっていたためだと思われます。

イギリスにるときは、1週間から10日に一度、急に寒気がして、「むむっ」と思うと熱が出たりしていたのですが、こちらに帰ってきてからもう2週間になりますが、いまだに熱は出ていません。それでイギリスのお医者さんが言っていたのを思い出しました。「乳腺炎だからと言って食べ物の制限をしなければいけないなんて聞いたことがない、、、」。

イギリスと日本では乳腺炎に対する認識が本当に違っていて、先生と話すたびに戸惑うことも多々ありました。その1つが上の発言なのですが、でも一番戸惑ってしまったのが、「乳腺炎だからと言って搾乳していてはもっと悪くなるばかりです」というイギリスの専門医の発言。

これは、昨年のクリスマスの後、予約が早々と取れたのでSt. Mary'sに胸関係の専門医に会いに行ったときに言われました。専門医に会う前に、まず超音波で胸にウミがたまっていないかをチェックしてもらいました(←この検査でウミが発見されれば胸にメス、もしくは注射針を入れてウミを取り出さなければいけない、と脅されていました)。ここでウミは発見されず、その日は専門医との面談だけでOKと判断されて、ほっと胸をなでおろしました。乳腺炎には【うっ滞性】と【化膿性】の2つがあるのですが、私のはうっ滞性だったわけです。

そこで色々話をしているうちに、搾乳の話になりました。一般的に乳腺炎になると、かかっている方の胸に余っているミルクはすべて搾り出すように、と日本では薦められています。St. Mary'sの専門医は「誰がそんなこと言ったの? そんなことをしていたら、うっ滞性の場合はもっとひどくなっちゃうよ」と言われました。横にいたナースもウンウンとうなずいて、「変なことを言われたのねぇ。今日からさっそく搾乳をやめないと」と思いっきり同意していました。たしかに分泌過多でうっ滞性の乳腺炎にかかっているわけですから、おっぱいを上げたあとに更に搾乳をしてたら、分泌が促されて、必要以上におっぱいが製造されてしまいます。

その原理は理解できるので、その先生を信用し、その日から試しに授乳後の搾乳をやめてみました。すると、、、ものの2日で、あっという間におっぱいの分泌過多が収まり、おっぱいの張りもしこりも、潮が引くように消えていきました。それと同時に乳腺炎にかかったときに出る、あの胸の赤みと痛みがでる頻度も、極端に減りました。

今までの苦労は一体なんだったんだろう、、、と本当に驚きました。どの人に聞いても、そしてどのウェブサイトを読んでも、日本のものには『乳腺炎の場合は、おっぱいの飲み残しを搾乳しましょう』と書いてあります。それを実践していたがために、乳腺炎が更に悪くなっていたのかなぁ、、、と、なんだか狐につままれた様な気持ちでした。搾乳をやめたその日以降、熱はちょこちょこ出たものの、おっぱいの調子は以前と比較すると、比べ物にならないほど落ち着いたんです。

そんなことがあったので、『乳腺炎の時は食事制限』というのも、日本独特の『乳腺炎神話』なのかな、なんて思ったりしています。でも厳格な食事制限のおかげで、ものすごいダイエットになりましたし、自分の食生活を見直すきっかけにもなったので、今となっては良かったのかも、と思えます。

で、当たり前なんですが、日本に来てからの暴食のせいで、既に体重2kg増です、、、(涙)。
[PR]

by ukpregnancy | 2006-02-20 14:42 | つれづれ


<< 姫の変化 パート2 【10時間...      姫の変化 >>