Lilypie 2nd Birthday Ticker
2006年 04月 07日
離乳食始めました
「冷麺始めました」的なタイトルですが、本日離乳食を始めました。

離乳食を始めるポイントは:
① 生後4ヶ月以降 (日本では5ヶ月前後が推奨されているようです)
② 首がしっかり据わり、体を縦にしてお食事を与えられる (内臓機能が発達しているという目安にもなるらしい)
③ 大人が食べているのを見るとよだれをたらし口をもぐもぐ動かす
④ いままでのスケジュールどおりにミルクを上げていると、お腹を空かせて泣き出す
だそうです。

日本で夕食を食べている時、かならず私の口元をじ~~~~っと見て、いかにも欲しそうに口をもぐもぐ動かす上に、歯も生えてきたため、離乳食の始めどきだなぁ、と思っていました。tama姫は今日で5ヶ月と3日。日本で離乳食開始の目安とされている5ヶ月も過ぎたので、思い切って今日始めることにしました。

日本から買ってきた離乳食グッズはこちら↓。
d0027343_20594156.jpg

ピジョンのフィーディング・スプーンのセット調理セットです。スプーンはもちろんイギリスでも売られているとは思ったのですが、調理グッズは見たことが無かったので一応買ってきました。

tama姫は、今日は朝からご機嫌ナナメだったのですが、いつもの11時半のミルクの時間に、代わりにBaby Riceをあげることにしました。

d0027343_20544731.jpg日本では10倍粥を作って食べさせるのが一般的なようですが、イギリスではbaby riceというものが売られています。粉上のbaby riceに、ミルクを混ぜてハイ出来上がり、という簡単なものです。10倍粥を作るのは、簡単といっても手間がかかりますが、これだと随分時間が短縮できます。と言っても私が10倍粥ではなくbaby riceを選んだのは、こちらの方が安全なんじゃないかな・・・とふと思ったからです。

私がいつも購入しているお米は、スペイン産の「みのり」です。ロンドンの日本食屋さんでは良く見かけるおなじみのお米なのですが、毎回これを選んでいるものの、パッケージに大きく「低農薬米」と書かれているのを読んで、ちょっと不安に思っていたりもしました。「無農薬」ならまだしも、「低農薬」ってことは、やっぱり使っているのね・・・って思っちゃいますよね?

10倍粥を作る場合は、このお米を使うことになる訳で、すると少しでもあの小さな体に農薬が入っていくんだなぁ、と単純に思ってしまって。ならば、気休めでも"organic"と謳われているbaby riceにしようかなぁ、と思った次第です。Organicだからと言って、農薬を使っていないわけではないので、あくまで自己満足の世界ですが・・・。

日本で散々食べてきたお魚にもダイオキシンが含まれているでしょうし、それは私の母乳を通してtamaにも入っていっているわけで・・・。子供の身体のことを考えると、こういう事をひとつ取っても、色々と考えてしまいますね。

前置きはこれくらいにして・・・。

11時半、MTVをかけておいたらご機嫌で食い入るようにビデオを見つめていたtama姫に、baby riceを一匙すくってあげてみました。最初はあまり口も開かず、ぺろぺろなめていた感じでしたが、それでも嫌がらず喉に流し込んでいました。その後、4~5口上げていると、口をあ~~~んと開いてどんどん食べ始めました~!! フィーディング・スプーンでbaby riceをすくっている間に、「もっともっとぉ~~!!」と泣いてせがむほど。結局20口くらいは食べたのではないでしょうか・・・。本当はもっと欲しそうだったのですが、最初のお食事なのでこれくらいにしなきゃ、とスプーンを置いて、その後はおっぱいを飲ませました。

こんなに食べた後だから飲むかなぁ、と思っていたんですが、両胸ごくごく飲んでましたねぇ~。結構食が細い子だと思い込んでいたんですが、そうでもなかったみたいです。さすが私の子(笑)。

離乳食一日目は大成功で幕を閉じました。baby riceも気に入っているようなので、明日も同じものをあげてみようと思います♪
[PR]

by ukpregnancy | 2006-04-07 20:59 | 離乳食


<< Daylesfordのケーキで...      ★ お知らせ ★ >>