Lilypie 2nd Birthday Ticker
2006年 05月 07日
tamaがベッドから・・・!!!
久しぶりにEast Londonに遊びに行った本日。連れ回してお疲れのtamaをお風呂に入れようと、バスタブにお湯を張っていました。ベッドに寝かせておいたのですが、良い子にしていたので、しばらく放っておいたら、やっちゃいました。

"She is on the floor! She is on the floor!"という夫の叫び声が聞こえてきて、それからtamaの『びえぇえええぇ~~~~~ん!!!』という声が。

およよ、と思って飛んでいったら、夫がtamaを抱きかかえながら泣きそうな顔をしていました。

夫に、『君、tamaを床に置いておいたの? そうなの???!!』と聞かれたので、『No, ベッドの上よ』と答えたら、『じゃぁ、ベッドから落ちたってことじゃないか。床にいたぞ~~~~!!!』と夫パニクってました。おまけによくよく聞いてみると、どうもうつ伏せで転がっていたみたい。

ということは、仰向けになっていたベッドの上から、くるりとサマーソルト(?)のようにバック転して落ちたって事??? いや、そんな器用な・・・。

夫の腕の中で泣きじゃくるtamaを剥ぎ取り抱っこして、「よ~し、よし、大丈夫よ~~。ごめんね、放っておいて。痛いの痛いの飛んでけ~~~♡」と言ったら、ものの15秒くらいでぴたっと泣き止みました。あれ、こういう時ってもっと赤ちゃんって泣くんじゃないかな??

毎日良く思うんですが、tamaって痛みに鈍感なんでしょうか。抱っこしている時に不注意で頭をドアにドンッってぶつけたりしても全然平気で泣かないし(←ごめん、tama)、おもちゃをぶんぶん振り回して自分の顔にが~~んって当たってもへっちゃらのようだし。今回もベッドから落ちるという大惨事だったのに、あっという間に泣き止むし・・・。昔、痛みを感じない病気の人がいると聞いたんですが、まさかtamaも・・・。

しかし、もうひとつおかしいのは、わが家はフローリングなので、ベッドから落ちたなら『ドンッ』という落ちた音が聞こえてもおかしくないのに、何も聞こえなかったんですよね。となるとたてられる仮説は2つ。

1.猫のようにクルリッと一回転して腕から落ちたためそれがクッションになって音がしなかった(←tamaだけに)

2.実は歩くことが既にできて、パパとママが見ていない間はすたすた歩いている。そして今回もよっこらしょっとベッドを一人で降りた

と夫とあ~でもない、こ~でもない、と言っていたんですが、結局良く分かりません。その後もtamaはご機嫌も良く、お風呂でも大はしゃぎしていました。

大事に至らなくて良かったけど、これからは本当にもっと気をつけなきゃ。ママ反省。
[PR]

by ukpregnancy | 2006-05-07 07:34 | 子育て


<< TOPSHOP発の子供服 TO...      5ヶ月目にできるようになったこと >>