Lilypie 2nd Birthday Ticker
2006年 05月 11日
イケメン訪問者の正体は・・・
先日、朝10時くらいでしょうか。お玄関のチャイムがなりました。夫がお風呂に入っていたので、tamaを抱えてドアを開けると・・・そこにイケメン男性がファイルを持って立っていました。

「あら、かっこいい♡ 郵便屋さんじゃないし、クーリエの人かな??」と思ってよくよく話を聞いてみると、なんとその方、コマーシャルを撮影するためのお家を探していると言う広告代理店の下請けの人でした。

『お宅を外から見ていたら、気になるカーテンの柄が見えたので、ここが良いかもとピンッときたんです』とのこと。家のカーテンは私が日本にいる間に夫が勝手に買った60年代風のサークル模様。私は『えぇ~~、趣味悪い~~』なんて文句を言っていたんですが、結構なお値段だったので、我慢して使っている曰くつきのカーテンなのでした(笑)。

『コマーシャルのシナリオは・・・・(うんぬん、かんぬん)こんな感じ。居間とキッチン、ベッドルームと廊下で撮影させていただきたいんですが、お家を拝見させていただいてよろしいですか。あ、もちろん謝礼は出ますので』と来ました。イケメン君だったのでちょっと気を許した私は、お風呂から出てきたばかりの夫を呼んで話を聞いてもらいました。

撮影は2日間。もちろん壁や家具等には傷が付かないように注意します・・・とのこと。親や親戚から譲り受けたジョージアンやヴィクトリアンのアンティーク家具を気にしている様子の夫。壁も塗り替えたばかりだし・・・とごねていました。ところが次の彼の一言で目つきが変わってましたね。

「謝礼は一日1200ポンドです」

え、えっ、えっ~~~~~~~~!! そんなにもらえるの???  2日で2400ポンド・・・。

急に協力的になった夫。あなた分かり安すぎるって、かっこ悪いなぁ(笑)。

一通り見てまわって写真を撮ったあと、「他にも何件か候補がありますので、最終的に決まったらまたご連絡します」とカードを残して帰って行きました。

彼がバタンとドアを閉めた後、2人で顔を見合わせてニマ~~~~っと笑ってしまいました。数日経っても結局連絡は来ず・・・。やっぱり他のところに決まっちゃったみたいです。家はお引越ししたばかりで(ってしたのは1月なんですけど・・・(笑))、いまだにダンボールも転がっているし、ベッドルームもお洋服の山・山・山。こんなところじゃ撮影は無理ですよね。
赤ちゃんもいるし、撮影中は外に出ていなきゃいけなかったみたいなので、まぁ、これでよかったのでしょう。

し・か・し。とらぬ狸の皮算用で、既に2400ポンドを何に使うか話し合っていた私達。なんだかすごく損した気分になってしまっているのでした。

↓皆様からご心配のコメントを頂いてので追記しておきます~。頂いたカードに書かれていたウェブサイトにLocation Managerという肩書きで、写真入りのイケメン君のbiographyが載っていました。会社自体は超大手で夫も聞いたことがあるところだったので、ちょっと気を許しておりました。

あきらめきれない(?)夫は今朝会社に電話をして合否の確認をしたようです。やっぱりだめだったみたい。

これで彼が強盗だったら・・・・すごい手が混んでるわ。でも皆さんの仰るとおり、一人の時は気をつけてドアを開けないと! tamaぷーもいることですし。ご心配のメッセージありがとうございました!!!

[PR]

by ukpregnancy | 2006-05-11 07:20 | つれづれ


<< 初コンサートにでかけたものの・・・      TOPSHOP発の子供服 TO... >>