Lilypie 2nd Birthday Ticker
2006年 06月 07日
しゃぶ漬けの日々・・・
最近、tamaの口の中からこおろぎの声が聞こえてきます。気持ち悪い~~。歯ぎしりに似たその音、下の歯と上の歯茎だけで、一体どうやってつくっているのか、と夫と話していたんですが、答えは簡単でした。上の歯が生えてきている!

私とおもちゃに飽きたと勝手に思い込んでいましたが、最近なんだかご機嫌ナナメな時間が多かったのはteethingのせいだったのでしょうか。しかし現在強烈なる肩こりに悩まされて痛みで夜も眠れない私は、8kg近いtamaを抱っこしてなだめるのも一苦労なので、以前試したもののポイッと吐き出されることが多かったおしゃぶり(dummy)を口に入れてみました。

すると、吸い付く、吸い付く~~。今日なんておしゃぶりを手に持っていたら、パタリロのお口になって大興奮。そんな顔されたら、渡さない訳にはいかないぢぁあないの(笑)。前まであんなに興味がなく、わが家では使えないベビーグッズのひとつだったおしゃぶりが大活躍するようになってしまいました。

おしゃぶりは赤ちゃんの鼻呼吸を促すので、ウィルスが口から直接入らないというアドバンテージがあるとか、cot deathの予防になるとか、一生懸命おしゃぶりの良いところにスポットを当てるリポートもあるようです。

あごの骨の発達を促すおしゃぶりもあるようですが、やっぱり歯並びが悪くなるとか、本来泣くのには理由があるのにそれを黙らせる手段としてのおしゃぶりは母親の怠慢だとか、色々悪いことが取り沙汰されるものでもあるので、うるさいからとポイッと口に入れてしまうのは、ちょっとした罪悪感もあります。そういえば、いつもはあまり細かいことを言わない義母や叔母にも「おしゃぶりはダメよぉ」と釘を刺されていました。

ウェブで関連の記事を読むと、1歳を過ぎた辺りからは使わないほうが良いと書いてあるものが多いような気がします。1歳を超えると言葉の発達を妨げるというのも聞いたことがありますし、何より常習性が高い! ということは、7ヶ月のtamaはOKということかな。うん、当分そういうことにしておこう。

しかし、しゃぶ中毒にならないように気をつけなきゃ。
[PR]

by ukpregnancy | 2006-06-07 23:35 | 子育て


<< 6ヶ月目にできるようになったこと      tamaの肖像画?? >>