Lilypie 2nd Birthday Ticker
2006年 06月 12日
ケーキ作りは謎だらけ・・・
毎日更新月間です(爆)。子育てと関係なくてごめんなさい。

ロンドンブロガーの皆さんのお料理の腕前を見るに付け、最近やっと家事をやりだしたような新米主婦の私はおろおろしています(といっても結婚歴は長いけど・・・)。

子供が出来るまで家事は夫7割、私3割だったのですが、働いていない今、やっとそれが逆転しました。が、やっぱり向いてないわ・・・。

しかし、美味しそうなものを写真で見るとついつくりたくなるもの。ということで、本当に久しぶりに最近ケーキ作りにはまりつつあります。といっても腕も道具もたいしたことがないので、本当に簡単なものばかり。パウンド型と丸い普通のケーキ型しかないので、それで作れるものだけです。

しかし、最近になって初めて知ったのですが、日本のケーキのレシピに【薄力粉】と書いてあったら、それはイギリスで言うところの"plain flour"だと思っていたのですが、そうではないと言うことをつい最近知りました!! plain flourって薄力粉じゃなくって、中力粉なんですね???!! 知らなかった・・・。どうりで今まで作ったケーキ、何となくぼと~~んと重い感じだったわ。そのせいだけではないと思うけど(笑)。日本で言われるところの【薄力粉】に一番近くて簡単に手に入るのは"self-raising flour"なんですよね? こんな基本も知らないんだから、困っちゃいます。しかし、self-raisingには既にベーキングパウダーが入っているはずなので、レシピに更にベーキングパウダーを入れるように書いてあったらどうするべきなのでしょうか。私はそのまま入れてしまっているんですが、これもきっと間違いかも。ケーキ作りは謎だらけです。

ちなみに、今日また改めて知った事実。シフォンケーキが食べたくなって作ろうと思ったら、こちらでは全然型が見つからない! もともとこちらって全然道具が充実していないのですぐに見つかるとは思わなかったけど、もう何軒も回っているのに、ババロアの型のようなものしか見つからないんですよね。ロンドン中のデパート、それにDivertimentiにも行ったんですけど・・・。

それでネットで検索したら、シフォンケーキって英語で【angel food cake】って言うんですね。知らなかったわぁ。もともと19世紀にアメリカで流行ったものらしいのですが、シフォン・ケーキと言う名前はじゃあ一体どこから来たのでしょう。よくある和製英語?

いずれにしても型が手に入るまでシフォンケーキはお預けです。海外在住者がいつも言うことですけど、こっちに東急ハンズ作って欲しいな。どなたか企業家の方お願いします。絶対流行ると思うんだけどなぁ。

【追伸: ケーキ作りを初めて、tamaを出産後初めて体重が増加中! 母乳のせいか、今までどんなに食べても太らなかったのに、あっという間にこの2週間で2kg太ってしまいました。ケーキ作りを始めると、どれほどお砂糖が使われているか改めて分かってびっくりするやら、恐ろしいやら・・です。皆さんどうやって細い体を維持しているのか興味津々です。】
[PR]

by ukpregnancy | 2006-06-12 06:43 | つれづれ


<< 離乳食のその後 【中期編】      6ヶ月目にできるようになったこと >>