Lilypie 2nd Birthday Ticker
2006年 06月 20日
Cowshedでマッサージ!!
少し前のこと。夫が、「pochiもお疲れでしょう。マッサージにでも行ってきたら」とCowshedのマッサージをプレゼントしてくれました~! しかし毎週末なんだかとても忙しくしていて全然行く時間が無かったのですが、昨日の日曜日、やっと行ってきました、Cowshed Clarendon Cross!

d0027343_6523169.jpgCowshedは、サマーセットにある会員制のホテル、Babington Houseに併設するスパです。BHには私も一時期何度か行ってプールで泳いだり、お茶したりしていたのですが、最近はあちら方面に行く機会も無いので、とんとご無沙汰していました。会員でなくても宿泊すれば、滞在中はスパやプール等の施設は利用可能です。ちなみに、こちらはSoho Houseと提携しているので、こちらのメンバーであれば、Babington Houseの施設はもちろん利用できます。("Soho House"と聞いてピンッときた方は、かなりの"Sex and the City"通。そうです、サマンサがアナベル・ブロンスタインに成りすまして潜り込んだあのクラブです(笑))。というか、Babington Houseを利用している人のほとんどはSoho Houseのメンバーなのでは、、、と思いますが。

そのCowshedのロンドン・ブランチが、私が今回行った←Cowshed Clarendon Cross。ホーランド・パークのキャスがあるあのスクエアのほど近くです。BHの会員である必要もなく、もちろん誰でも利用可能!!



1階にマニキュア・ペディキュア等の軽いトリートメント用のスペースがあります。とても小さいスペースなのですが、窓が大きく光が燦々と入って、開放感があります。横にはカフェが併設されていて飲み物はもちろん、軽食も出来ます。あと、Cowshedのオリジナル・プロダクトもこちらで購入できます。

d0027343_6531162.jpg


そして地下にマッサージ用のトリートメント・ルームがあります。今回私は一番無難かな、と"Cowshed Massage"をお願いすることにしました。フェイシャルも良いかなぁと一瞬思いましたが、やってもあまり変わり映えのしない顔なので(笑)、今回は疲れを癒す全身マッサージに。

こちらにはmama mioという妊婦用のスキンケア製品を使った"Maternity Spa Treatments"もあるようです。私はまだ授乳中ということで、普通のエッセンシャル・オイルではなく、mama mio製品のオイルを使ってもらうことにしました。

予約は1時半だったのですが、時間になってもお迎えが来ない・・・。5分ほどすると地下から担当のマッサージの方が「お待たせしました」と上がってきました。えぇ~、60分しか時間が無いのに、今からやったら50分位になっちゃう~、とちょっとがっかりしながら下に下りていくと・・・あら、なんと地下に待合のスペースがありました。私は上のカフェのところで待っていたので、マッサージの方はまだ来ていないと思って探しに上に来てくれたのね、きっと。ご、ごめんなさい。

お部屋に入り、パンツ姿(キャッ)で横になると、彼女のマッサージが始まりました。とっても丁寧に全身マッサージをしてくれて、なんだか今までの疲れがほわ~~~っとほぐれてくるよう。やっぱり気持ちいい~~~♡ いつもは指圧でゴリゴリ、と言う感じなので(これも気持ちいいんですが)、Mandarin Oriental以来のマッサージで上機嫌♪

あっという間に時間が経って、「お水をお持ちしますね」と彼女がお部屋を離れた時にふっと時計を見たら、2時40分でした。ちゃんと始めた時間から60分やってくれたんですねぇ。感激。

d0027343_761480.jpgその後夫へのお土産にハンド・ソープの"Dirty Cow"を買って帰りました。こちらのプロダクトは"Grumpy Cow"とか"Frisky Cow"等の面白い名前が付いているので、ついつい全部名前をチェックしちゃいました(笑)。

夫よ、これからもこの調子でよろしくお願いします~~。ま、もう当分ないでしょうけどねぇ・・・(涙)。
[PR]

by ukpregnancy | 2006-06-20 07:11 | ショップ・レストラン情報


<< MonkeyMusicで負け犬...      出産病院の選び方  イギリス ... >>