Lilypie 2nd Birthday Ticker
2006年 06月 30日
MonkeyMusicで負け犬な午後・・・
本日、かねがね話していたMonkey Musicのトライアル・レッスンに行ってきました。

クラスが開かれる近所のチャーチ・ホールに開始3分前に到着すると、約8組くらいのママ&ベビー達が既にホールの真ん中の吹き抜け部分で輪になっていました。一番小さな子はおそらく5~6ヶ月くらいだったと思います。大きな子は歩いていたので1歳ちょっとくらいかな。

皆、床にぺたりと赤ちゃんと座ってクラスが始まるのを待っていました。すると、隣に座ったママが話しかけてくれました。当たり障り無く赤ちゃんの歳を聞いたりしていたら、ちょうど隣に座ったオスカー君、なんとtamaと同じお誕生日(時間まで一緒!)でした! すごい偶然。勢いあまって、「もしかして病院も一緒かも。どこで産んだの??」と聞くと「Portland Hospitalよ」とのお返事。あ・・・、あそこですか。失礼しました。

な~んて話をしているうちにクラスが始まりました。CDの音楽にあわせてジュリー・アンドリュースばりの美声で先生が歌いだすと、クラスのママたちも一緒に歌い始めました。歌いながら赤ちゃんの手を持っておひざをトントンと叩いたり、手をパチパチしたり。少し大きな赤ちゃん(10カ月くらいの子)はお部屋の中央にハイハイで向かっていって、先生の様子を眺めてニッコニコ。この様子にtamaは一体どんな反応を・・・・と私の前にちょこんと座るtamaの顔を覗いてみると・・・超無反応(爆)。またですか、あなた。

その後、ガラガラやタンバリン、カスタネットを渡されて、それを使って音楽にあわせて遊んだり、輪になってぐるぐる回ったり、正味30分のクラスはあっという間に終わってしまいました。その間のtama、時々ニコリとしたり、手足をばたつかせる瞬間もありましたが、特別嬉しそうな様子も無く、どちらかと言うと"lost"という感じでした。う~~ん、気に入っていただけませんでしたか。もっと良い反応、期待していたんだけどなぁ~。ここまでリアクションが薄いと入るの考えちゃいます。あと、使っている小物も家にあるようなものばかりだったので、お家で2人でやってもいいかも・・・なんて思ったりもしました。

あとクラスの最中、なんだか少し気になることもありました。ママの何人かが何となく・・・いやな感じ(笑)。気のせいかもしれないけれど、ミドル・クラスの白人ママ、私とtamaの分だけカスタネットを集めなかったり、目が合ってもにこりとするどころか、上から下までじろじろ見たり。う~ん、気のせいじゃない! 感じ悪~~~い。はいはい、どうせ私はノーメークですよ。靴も汚かったかも・・・(爆)。それで先週会った近所に住む韓国人ママの言葉を思い出しました。

彼女には3歳の女の子がいるのですが、お嬢ちゃんを近くのプライベートのナーサリーに入れています。近くに住んでいるので、学校情報やMonkeyMusicなどのローカルの情報は、教育熱心な彼女からほとんど仕入れているといっても過言じゃありません。その彼女が先日、「もう一つ本当はもっと入れたかったナーサリーがあったの。でもそこのママたち、超ミドルクラスのママたちで、上から下まで私の格好にチェック入れてる感じで、すごくいやだったのよね。ほら、分かるでしょ、じろ~っと人の容姿をなめるように見る人」。彼女、ファッション関係のお仕事に就いているし、結構おしゃれな人なのに、そんな風に思うなんて不思議だなぁ~、なんて思いながら話を聞いていたんですが、彼女の言っていた意味、今日よく分かりました。あの時、「うんうん、分かる、分かるよぉ」って言ってあげなくて、ごめん(笑)。

そういえば、クラスが行われているホールに入るとき、ベビーカーが戸に引っかかってなかなか入れず苦労していたのに、目の前いたママたち、誰一人助けてくれなかったなぁ・・・(遠い目)。

私の住んでいるエリアは、高級住宅地でもな~んでもないんですが、ここ5~6年で確かに少しずつ人気がでている場所ではあります。特にメディア系やクリエイティブ産業、あと役名でしか名前が思い出せないようなちょっとマイナーな俳優(笑)や曲のフレーズしか思い出せない歌手(爆)がたくさん住んでいる地域ではあるので、ちょっとスタイル・コンシャスな人が多いかもしれません(そのせいなのか、Bugaboo率も異様に高い・・・)。

夫と結婚してからというもの、イギリス人で会う人は基本的に彼の知り合いがどうしても多くなります。いわゆる貴族と呼ばれるような人に会っても、偉ぶっている人なんていないし(いばる理由もないけれど)、親切だしすごくフレンドリー。イギリス人って色々言われるけど、良い人も多いよねぇ~なんていつものんきに思っていたんですが、私ってば、虎(夫)の衣を借る狐なのね、と今日改めて思わされました。と言っても、夫は虎と言うより・・・羊なんですけどね。全然偉くないし(爆)。

子供をプライベートに入れたら、やっぱりこういう微妙ないやがらせもあったりするのかしらん。ま、どんな学校に行っても、似たような人たちはいるのでしょうけどねぇ~。ミドルクラスのママに足蹴にされて、負け犬気分を味わった午後でした(笑)。
[PR]

by ukpregnancy | 2006-06-30 00:15 | 子育て


<< 明日は結婚記念日なのだ 【レス...      Cowshedでマッサージ!! >>