Lilypie 2nd Birthday Ticker
2007年 10月 15日
トイレトレ 【実践編】
ロンドン、すっかり秋模様ですね。
いつも行く公園も絨毯のように落ち葉が一面に敷き詰められ、
歩くたびにカシャカシャ音を立てています。
この季節が一年で一番好きです。
今は公園に行ってもプレイグラウンドに寄らず、公園の中をぐるぐる歩いておしまいの日もあります。
ブランコや滑り台よりも、落ち葉や木の根元に落ちているどんぐりが、
tamaにとって一番のおもちゃのようです。




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



ふ~、トイレトレ、時間が空いたので、もうどんな感じだったか忘れてしまいました(爆)。
しかし、瀕死状態の記憶力を頼って、なんとか書き上げたいです。





一般的にトイレトレは2段階に分けられるようです。

とにかくオマルやおトイレに座らせてみて、
ここはおしっこやうんちをするところだと理解させるのがステージ1(準備編)
抵抗感をなくして、イメージトレーニングをさせる感じでしょうか。

tamaがお友達におまるを頂いて、お風呂前におむつを取って座るようになってのはもう2ヶ月近く前。
このまま座っているだけでは、なにかの遊びかと思っちゃうんじゃないかしらん、、、
と本格的なトイレトレを意識したのが先週のことでした。
ステージ1はクリアしているようですし、思い立ったら吉日!とさっそくパンツを買いに行きました。


とにかくパンツをはかせて、おむつは睡眠時以外は一切使わないようにするのがステージ2(実践編)です。

ジーナ・フォードはきちんと準備ができていれば、1週間でオムツが取れると豪語しています
(本のタイトルがPotty Training in One Weekなんです)
相変わらずの大風呂敷ですが、やっぱりここはジーナ様の方法を参考にしてみることにしました。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


お買い物に行った日の夕方、
パンツのサイズが合うかどうか試しにはかせてみました。
「うわぁ~~、tamaちゃんもこれでbig girlだねぇ~。かわいい~。かっこいい~~」と
褒め殺し。これ、大事なテクニックだそうです。他にも、、、
「わぁ~、ほら見て、ママやパパ、それにお友達の●▲ちゃんもパンツをはいてるんだよ~」と
身近な人の例をあげるのも良いらしいです。

確かにパンツをはいたtamaは、それはそれは誇らしげな表情をしていました(笑)。

苦節2ヶ月、なんどオマルに座らせても決してpee peeをすることはなかったtama。
その夜はとりあえずお風呂の時間までそのままパンツのままで過ごしてもらうことに、、、。

そしてパンツ装着後、1時間半後に事件は起きました。
案の定、自分のお部屋でおもらしをしてしまったのです。
ここで大騒ぎするのは厳禁のようなのですが、思わず私は少し不快感を表に出して、
「tamaちゃん、パンツをはいたらpee peeはポッティでするってママさっき言ったよね?」
「隠れておしっこしちゃダメよ! ママのところに来て、"pee peeしたいからポッティ"って教えてね!」
とちょっと強めの口調で言っちゃってました。
す、すまぬ、娘よ。初めてだもん、当たり前だよね。

そして、その数分後に再びおもらし、、、。
今回は何事もなかったようにささっと対処したものの、
今日はこのままだめかなぁ~~~と私は少しあきらめモード。
しかし15分後、もう一度tamaをポッティに誘ってみると、コクンとうなずいて素直にtamaが着いてきました。
「おや、まぁ、心境の変化かな??」と思って見ていると、
おりこうにオマルに座るtamaの方から、お水の流れる音が!!

なんと! 初めてポッティでpee peeが出来たんです~~~~♡

2回おもらしをして、おしっこをしたら濡れてしまうということが理解できたようで、
あっという間に1歩前進!!!!
2ヶ月もの準備期間を経ていたため、感激もヒトシオです♪ やった~!

その5分後には、もう一度ポッティでのおしっこ成功!!!
できた時には「すご~~い、すご~~い、よくできたわねぇ~~!」と
大げさに褒めると、tamaも照れながら喜んでいました♪

tamaは新生児の頃から、おむつが濡れたせいで泣くという事は一度もなく、
ウンチいっぱいのオムツでもニコニコしていた鈍感ベビーだったので
オムツ替えの頻度は他の赤ちゃんに比べても極端に低かったように思います。
そのせいで私も、tamaのおしっこやウンチのパターンには無頓着で2年近くが経っていました。

しかし今回のこのトイレトレで分かったんですが、
どうもtamaは一度おしっこがしたくなると、20分程度の間に2~3回に分けておしっこをするようです。
つまり一度おもらししてしまっても、もう一度誘ってみると5~10分後にもう一度おしっこがでることが多いんです。
このパターンが分かればこっちのもの!
次の日からは1日パンツで過ごすトイレトレ第1日目です!

第1日目

この日は朝からパンツの予定でしたが、朝8時に目を覚ましてからご飯を食べさせて少しうだうだしていると
あっという間に1時間経ってしまいました。もちろんオムツ、、、起きたときから替えてません、、。
ということで、朝1番のおしっことウンチはおむつのなかにしてしまいました、、。
ダメジャン、私。

気を取り直して、さっそくパンツ装着!
その後いつも通りに生活していました。
最近のtamaは、ひとりで遊ぶ時間が結構長く、自分のお部屋に閉じこもることすらあります
(自分でドアを閉めて文字通り「ひきこもる」時があるんです^^;)

トイレトレだからといって特に特別なことをせず、
いつも通りにひとりで遊びたいときは放っておくというスタンスで一日を過ごしていたら
tamaは一度もおしっこやうんちを教えてくれず、
結局夜までに5回おもらしして1日目が終了~~~~。
最後にお風呂に入る前に申し訳程度にオマルでおしっこをすることが1度だけできましたが、
トイレトレ1日目は明らかに失敗でした。

『昨日のアレは何だったの?!』
『まだやっぱりtamaには早いのかな?!』

なんて色々考えましたが、気を取り直して次の日にもう一日だけトイレトレをしてみることに。
これでだめなら、トイレトレは延期だなあ、、、とちょっとやる気をそがれた一日でした。

第2日目

昨日のこともあって、朝起きてからなんとなくオムツをつけたままで2時間が経過、、、^^;

これじゃだめだ~と10時近くになってやっとパンツの装着完了!
その後は昨日とは打って変わって、tamaを一日中私が追い掛け回す日となりました。

普段はtamaがひとりで遊んでいると、その間にさっと家事をしたり
その他もろもろ用事を済ませたり (まぁ、ネットやメールをするときもありますし、、、もごもご)
と、離れて過ごす時間もそれなりにあるのですが、
この日はどこに行くにもオマルを持って私がtamaの後をしつこくついてまわっていました。
そして15分おきくらいに、「tamaちゃん、pee peeしたくない? 大丈夫?」と聞くことに。

するとお昼の12時少し前に、オマルでのpee peeに成功!!!
その後も2回続けて、オマルで上手におしっこをすることができました~。

ここで昨日の私のやり方が間違っていたことに気がつきました。
こうやって、きちんとtamaのことを見ていれば、やっぱりオマルで十分おしっこができるようです。

その日はお風呂の前にも一度オマルでのpee peeを成功させて、
2日目は結局一度もおもらしすることなく、大満足のトイレトレとなりました!!

おまけにpochi夫によると、お風呂に一緒に入っている間にも突然立ち上がり、
"pee pee, potty"と言ったそうで、お風呂から出してオマルに座らせると
申告どおりおしっこをしたそうです。すご~~~~い♪

この日は100点満点のtamaちゃんでした。
2日目でこの調子なら明日も楽勝!
と、またもや気が大きくなった私。 (落ちたり上がったり、私のムードも忙しいです)

そして3日目の始まりです。

(追記: 先ほどもう一度本を読み返してみたら、私が2日目にしたように、15~30分おきに子供をお手洗いに誘ってあげましょう、と書いてありました。「参考にする」と言いながら、すっかりその方法論を無視していた私、、、。最初から本の通りにやれば良かったです)

第3日目

2日目の成功に気を良くした私。
またもや、目を離す時間が多くなってしまいました。
聞けばオマルでおしっこをしてくれるようにはなりましたが、
まだ自分からママのところに来て申告することは得意ではないようです。
きっとその間におもらししてしまうのでしょうね。

ということで、午前中に2回おもらし。
そしてお昼ごはんの後にも2回おもらし、、、。
そして夕方に再び3回おもらし!!!!

5時30分にミルクをあげた後は、さすがに目を離さずつきっきりだったため
6時前後に3回オマルでのおしっこに成功!!!

う~~~ん、ようするに、トイレトレが軌道に乗るまでは
tamaの後ろをオマルを持ってひたすら追いかける日々が続くってことか~
とちょっと暗澹たる思いにかられました。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

そして第4日目。実はこの日は幼稚園の見学が2つ入っていました。
ということで、見学先でおもらしをするわけにもいかず、
結局朝からお昼まではオムツで過ごすことになりました。

この時点で、私はトイレトレを終了~~~~。 (←早ッ!)

簡単に言ってしまうと、tamaは準備ができているようでしたが、私の心の準備が出来ていなかった(爆)。

トイレトレは早ければよいものでもありませんし (←言い訳?)
オマルでおしっこをすることに何度も成功して、tamaもコツをつかめたようですし
一度試してみてどんなものかもよく分かりましたし
とりあえずここで一旦休憩することにしました。
3日やってみて分かりましたが、トイレトレは親にも子供にも結構なストレスになります。

お友達がおしっこをしているのを見て、その日から『僕もパンツをはく!』と言い出し、
トイレトレらしきものを全くせずにおむつがはずれた子も知っていますし(良く聞く話)
tamaはまだ2歳にもなっていないので、おしっこがしたいと思った時点から
オマルやトイレに歩いていく途中でおもらししてしまうこともありましたので、
膀胱がまだ未熟なのかもしれないし。
(大人のようにきちんとコントロールできるようになるのは、3歳近くになってからとこっこクラブに書いてありました)

来年早々には日本に里帰りするつもりなので、
日本で再び本格的なトイレトレを始めてみようかなぁ、、、なんて思っています。

今もお風呂に入る前数十分はオムツを外していますので、
そのときにオマルでおしっこをすることもあります。
こういうゆる~い感じでしばらく“なんちゃってトイレトレ”をしていこうかな。

でも2日目のような日が1日でもあったと言うことで
本格的にもう一度始めれば、あっという間に取れてしまうような気もしますが
とりあえずは一旦延期。 
軟弱なママで申し訳ないね、tamaちゃん。

ちなみにどういうわけか、うんちは一度もオマルですることはなく
必ずオムツをしている朝1番か、お昼寝から目覚めてすぐの頃にしていました。

でもオマルでpoo pooは勘弁して欲しいかも、、、。
今度トイレトレを始めるときは、補助便座でスタートよ! (爆)

最後に、、、、長々と実践編を書いた割には挫折していて申し訳ありません。(苦笑)

[PR]

by ukpregnancy | 2007-10-15 06:43 | 子育て


<< 病院(NHS)の評判      ぱったんのトイレトレーニング ... >>