Lilypie 2nd Birthday Ticker
カテゴリ:つれづれ( 45 )

2007年 01月 14日
日本に到着しました
更新、お返事が遅くなっていて申し訳ありません。

1月10日に無事に日本に到着しました。行きの飛行機はじいじとばあばが一緒なので安心、安心・・・と高をくくっていたせいか、準備不足がたたって、とにかく何事もうまく行かない12時間でした。tamaは結局フライト中に眠ったのは、テイクオフ直後の40分間と、ランディング直前の40分間と言う短さ・・・。10時間以上ハイテンションで、全く眠ってくれませんでした。おまけに疲れているのに眠れないと言う悪循環のせいで、フライト中今までになかったようなぐずりぶり。泣いて泣いて泣き喚いて、あんなtamaちゃん見たことない、って感じでした。周りの席の皆さん、本当にごめんなさい(涙)。

じいじとばあばも在英中のショッピング疲れか(笑)、根が生えたように席から動かず、私は12時間一睡もしないでtamaの相手をすることになり、やっと日本に到着してもふらふら。おまけに時差ぼけもひどく、たまは『食べない、寝ない、ミルクも飲まない』のないない尽くし。仕事の締め切りのプレッシャーもありくじけそうな毎日ですが、なんとかサバイバルしています。ノンビリ日本でお正月気分、、、なんてのは夢のまた夢でした・・・。

信じられないけれど、今は「ロンドンに帰りたい!」なんて思っちゃっているんですから、自分でも不思議です。

ということで、当分更新はおあずけになりそうですが、また気が向いた時にでも遊びに来てくださ~い。お友達の皆様、仕事が落ち着いたらまた連絡します~~~。
[PR]

by ukpregnancy | 2007-01-14 12:58 | つれづれ
2006年 10月 15日
ピカピカ新品
すみません。書きたいことが色々あるのに今日はちょっとどうでも良いことをつれづれに。

pochi夫がiMacを新しく買いなおしました。今まで使っていたのは、なんとMac OS9!!
そのせいで色々なソフトはインストールできず、彼は世界中から取り残されていたのです。
例えばSkype。私は何年も前から愛用していますが、なぜか彼のコンピューターにはインストールができず(OS9には対応していなかったのかなぁ)、おととい初めてSkypeを試した夫は仰天してました。「えぇ?? こんな便利なものがあったの~~!?!?」 ・・・って、遅いよ(爆)。早速いそいそとお友達の名前を検索して登録しています。

ちなみに新しくわが家に来たiMacはビデオカメラも内臓なので、日本の母に動くtamaぷーの映像も見せることができて、とても喜んでいました♪ 私も思わず、「え~~、こんなに簡単なのね~~!!??」と驚いちゃいました。・・・お、遅いですよね(爆)。やろうやろうと思っていたのですが、面倒で忘れた振りをしていました。

携帯も新しくし、5年間使っていたコンパクト・デジカメもとうとうFujifilmのF30に買い換えて、わが家はプチバブル状態(笑)。これからは写真が変でもカメラのせいにはできなくなりました~。これでますます一眼レフの出番は減りそうです・・・。なんのために買ったのかな。

それ以外に発見して、「こんなに便利なものがあったの~~~?!?!?」と驚いたのがYouTube。あ、再び、お、、、遅いですね(爆)。知ったのはほんの数週間前で、それ以来毎日のように見ています(ダウンタウン&お笑い専門)。日本のテレビ番組が見られるなんて、知らなかった~~~!! それもこれもshibakoさんのブログのおかげ。本当にありがとうございました~~!!

tamaに「日本語であそぼ」や「おかあさんといっしょ」を見せられるように、今度日本に帰ったら実家にLocation Freeを設置してこようかなぁ、と思っていたのですが、YouTubeのおかげで、とりあえずいっか、となりました。あ、子供用の番組なんてほとんどアップされていないんですけどね。ということで、Location Freeはやっぱり私のお笑い番組が目的なのがばれますね(笑)。もしかして、YouTubeのときのように私が知らないだけで、もっと便利なサービスが登場しているのでしょうか? 日本語のテレビをネットで簡単に見られる方法があれば、コメント欄で教えてくださいね~(笑)。

Mixiも始めたのは7月中旬なので、まだ3ヶ月も経っていないくらい。YouTubeもそうですが、どうしてこういう情報が耳に入ってこなくなったのかなぁ~~、とちょっと自分の歳を感じますが、お友達の数が少ないだけ???とも思ったりしています(笑)。

私がイギリスに来たのは1995年。インターネット元年と言われる年で、日本の大企業でもホームページを持っているところは余りありませんでした。あっても、ほとんど情報がなかったり。それが、あれよあれよと言う間にインターネットが生活にはなくてはならないものになって、海外に住んでいても日本がぐんと身近に感じられるようになりました。本もAmazonやbk1で買って送ってもらえますし、Club JapanならばCD等は送料無料で購入できます(←これも最近知りました・・・)。

大学のアカウントでメールを始めたのも95年でしたが、その時日本にいた人でアドレスを持っている人はほとんどいなかったんですよねぇ。こういうアナログで不便な海外生活を経験している最後の世代なのかなぁと思ったりもしています。

私が最初のコンピューターを買ってもらったのは8歳の頃でした。当時は3.5インチのフロッピーディスクの前の5インチディスクのさらに前で、ソフトはカセットテープからインストールしていたんですよ~~!! 20分くらいファックスを送信している時のような音が延々流れて、コンピューターがデータを読み込んでいました。でも若すぎて(当たり前)使いこなすことができず、その数年後に再び別のコンピューターを買ってもらうまで、ほとんど放置され、たまに画面に○や△を書いて楽しんでいた程度でした。しかしそれから既に四半世紀が経っているんですから、驚きます。

在英10年を超えましたが、この間にロンドンも驚くほど変わりました。私が来た頃はデパートやお店は日曜日に営業していなかったので、センターに行っても町中がら~~んという状態でしたし、エスプレッソやカプチーノというものもほとんど存在せず、こんなにイギリス人が食文化に関心を持つようになるとも思いもしませんでした。97年にトニーブレアの労働党が勝利を収めて以来、ロンドンは本当に"Cool Britannia"になったなぁ~と、彼の影響力も多少評価してみたりして。

しかしそれ以上に、私を取り巻く環境も劇的に変化しているのを実感します。子供が生まれた今、tamaが10歳になる頃には世界はどうなっているんだろう、と楽しみだったり不安だったり・・・。
[PR]

by ukpregnancy | 2006-10-15 18:42 | つれづれ
2006年 08月 20日
★ お知らせ ★
明日より3週間ほど家を空ける予定です。

と言っても海外旅行ではなく、いつもの通りコッツウォルズに引きこもる予定・・・(しょぼ~)。近くに住む夫の実家に行く以外に予定の無い私達。暇すぎて去年のように早めに引き上げてきちゃいそうな予感もして怖いのですが、とりあえずのんびりしてくるつもりです。

ブログの更新がどうなるか分かりませんが、もし頻繁更新していたら、ロンドンに戻ってきているということです(笑)。

みなさまも残り少ない夏(と言っても既に秋模様ですが・・・)をどうぞお楽しみください。

                                                      かしこ
                                                       pochi
[PR]

by ukpregnancy | 2006-08-20 05:32 | つれづれ
2006年 06月 12日
ケーキ作りは謎だらけ・・・
毎日更新月間です(爆)。子育てと関係なくてごめんなさい。

ロンドンブロガーの皆さんのお料理の腕前を見るに付け、最近やっと家事をやりだしたような新米主婦の私はおろおろしています(といっても結婚歴は長いけど・・・)。

子供が出来るまで家事は夫7割、私3割だったのですが、働いていない今、やっとそれが逆転しました。が、やっぱり向いてないわ・・・。

しかし、美味しそうなものを写真で見るとついつくりたくなるもの。ということで、本当に久しぶりに最近ケーキ作りにはまりつつあります。といっても腕も道具もたいしたことがないので、本当に簡単なものばかり。パウンド型と丸い普通のケーキ型しかないので、それで作れるものだけです。

しかし、最近になって初めて知ったのですが、日本のケーキのレシピに【薄力粉】と書いてあったら、それはイギリスで言うところの"plain flour"だと思っていたのですが、そうではないと言うことをつい最近知りました!! plain flourって薄力粉じゃなくって、中力粉なんですね???!! 知らなかった・・・。どうりで今まで作ったケーキ、何となくぼと~~んと重い感じだったわ。そのせいだけではないと思うけど(笑)。日本で言われるところの【薄力粉】に一番近くて簡単に手に入るのは"self-raising flour"なんですよね? こんな基本も知らないんだから、困っちゃいます。しかし、self-raisingには既にベーキングパウダーが入っているはずなので、レシピに更にベーキングパウダーを入れるように書いてあったらどうするべきなのでしょうか。私はそのまま入れてしまっているんですが、これもきっと間違いかも。ケーキ作りは謎だらけです。

ちなみに、今日また改めて知った事実。シフォンケーキが食べたくなって作ろうと思ったら、こちらでは全然型が見つからない! もともとこちらって全然道具が充実していないのですぐに見つかるとは思わなかったけど、もう何軒も回っているのに、ババロアの型のようなものしか見つからないんですよね。ロンドン中のデパート、それにDivertimentiにも行ったんですけど・・・。

それでネットで検索したら、シフォンケーキって英語で【angel food cake】って言うんですね。知らなかったわぁ。もともと19世紀にアメリカで流行ったものらしいのですが、シフォン・ケーキと言う名前はじゃあ一体どこから来たのでしょう。よくある和製英語?

いずれにしても型が手に入るまでシフォンケーキはお預けです。海外在住者がいつも言うことですけど、こっちに東急ハンズ作って欲しいな。どなたか企業家の方お願いします。絶対流行ると思うんだけどなぁ。

【追伸: ケーキ作りを初めて、tamaを出産後初めて体重が増加中! 母乳のせいか、今までどんなに食べても太らなかったのに、あっという間にこの2週間で2kg太ってしまいました。ケーキ作りを始めると、どれほどお砂糖が使われているか改めて分かってびっくりするやら、恐ろしいやら・・です。皆さんどうやって細い体を維持しているのか興味津々です。】
[PR]

by ukpregnancy | 2006-06-12 06:43 | つれづれ
2006年 05月 23日
tamaの肖像画??
子供が生まれてから、何か記念になるものが欲しいなぁ~~と、ずっと思っていました。だって、こんなに頑張っている自分に何かご褒美を上げたい(笑)! 親族から頂いたお祝い金でぱ~~っと時計でも買おうかな・・・いしし(^m^)・・・と思っていたんですが、罪悪感が先にたち、さすがの悪魔pochiでもちょっとためらっております(←って、いつか買う気??)。

まぁ、というのは半分冗談なんですが(?)、記念の物を探していたのは本当です。お金で買えるものではなくて、あとあと「あぁ、こういう時もあったなぁ」と思い出せるような何か・・・。

写真館に行って赤ちゃんと写真を撮ったりというのが一般的なのでしょうが、私は大の写真嫌い。スタジオでポーズをとるなんて恥ずかしくてできません。それにフォトジェニックな(←親ばか?)tamaの横に立って写っても、ぼさぼさの髪と疲れの出た張りのないお肌が記録に残るだけでな~んにも楽しそうじゃありません。

そこでひらめきました。写真だと真実が写ってしまうけれど、肖像画ならデフォルメが効く・・・(笑)。

夫の知り合いに、登場人物を全て猫ちゃんにして、コミカルながらもイギリスの日常風景の瞬間を鋭く描くアーティストのJim Medwayさんという人がいます。tamaだけに猫(笑)。普通のポートレートじゃそれこそ私たちらしくないけれど、猫ちゃんになれるなら面白いかも。彼に肖像画を頼んじゃおう!ということでお願いすると、すぐに快諾してくださいました。

そしてこの間出来上がってきたのがこちら↓。相変わらず上手に写真が撮れず、微妙にカラーが違ってます。
d0027343_143497.jpg


しかし夫、、、むっつりしてますね(笑)。「僕が一番似ていない」と言っているんですが、確かにかなり太めに描かれているような気がします。お腹は出ているけれど、基本的にはひょろひょろ君なんですけどね。顔もちょっと違うかなぁ~。なんだか比べてもらうために、夫の写真を公表したくなってきました(笑)。

そしてtamaの抱き方もなんだかぎこちない私。似てるといえば似ているし、似ていないといえば似ていないんですが、まぁ、夫よりは似てるかな(笑)。

でも似てるかどうかはどうでもいいのです。夫も私もとっても気に入っています♡ 難を言えば、バックグランドが改装前のSitting Roomなので、壁の色も含め今と全く雰囲気違うんですが、まぁそれもご愛嬌。

さっそくフレーミングをしてもらい、わが家の家宝となりました(笑)。
[PR]

by ukpregnancy | 2006-05-23 01:41 | つれづれ
2006年 05月 18日
初コンサートにでかけたものの・・・
先週の木曜日、私のアイドル、Maxim Vengerovのコンサートに行ってきました!! tamaが生まれてから初めてのコンサート。昔は週に3度4度とコンサートに行っていた時期もあったのに、今となってはほぼ引きこもり状態です(笑)。チケットを買ったのは去年の夏ごろだったでしょうか。「本当に行けるかなぁ~」と半信半疑でしたが、思い切って買ってしまい半年以上寝かせておいた貴重な切符でした♪

Vengerovとはヒースロー空港でばったり出会い、話しかけてしまったこともあるほど。ロンドンでは様々な有名人を見かけるけれど、話しかけたのは初めてでした。舞い上がって、「コンサート楽しみにしています♡」とだけ言ってtamaのオムツ替えにダッシュしてしまったのですが、よく考えたらtamaのお手手に触ってもらえばよかったわ。彼みたいなステキな音で将来バイオリンが弾けるように・・・ってまぁ無理でしょうけど(笑)。

コンサートは7時半からだったのですが、近くの会社に勤めるお友達と6時半に待ち合わせて、バービカンでお茶をしながらコンサートが始まるのを待つことに。子供が一緒じゃないことの開放感を味わえる良い機会~~~!と楽しみにしていたのに、肝心な時に地下鉄が超遅れてる!! 昔も同じラインを使って会社に行っていたのですが、そういえばこういうこと、毎日あったなぁ・・・と通勤時代を思い出しました。今は移動は車のみ。ロンドンの別の意味での通勤地獄のことをすっかり忘れていました。

ということで、約束には20分も遅れて到着~。話せる時間が30分ちょっとしかない!!とあせりながらも、色々と話に花が咲いて、あっという間にコンサートの開始時間になってしまいました。ダッシュで会場へ! 

で、結局コンサート中は・・・・色々なことを考えてしまって全く集中できませんでした(爆)。あぁ、チケット代がもったいないくらいぼ~~っとしてたわ。tamaのことや、お家のこと、仕事のこと、自分のこと、家族のこと、そして将来のこと・・・いつもぼ~っとする時間がなくって《考える》という作業をしていなかったせいか、コンサート中に一気に過去6か月分の思考作業をしてしまったようです(笑)。

帰りの地下鉄の中でも同じようにぼ~~~っといろんなことに考えをめぐらせていたらあっという間にお家に着いていました。あぁ、いつになったら昔みたいに無心でコンサートを楽しめる日々が来るのだろうか。昔の私、カムバ~~ック!!

それでちょっと子供のいる夫の友人達のケースを聞いてみたんですが、彼らの奥様達は、息抜きのために一週間に一度は夜外出しているらしいんですよね。お友達とコンサートに行ったりお食事に行ったり、赤ちゃんがいても普通の生活をしているような感じ。どちらにしても、今のtamaは、夜通しは寝なくなってしまったものの、7時半にベッドに入ればあとは朝の7~8時までの間に一度おっぱいのために起きるだけ。それもだいたい朝の3時か4時なので、私も寝かしつけを夫に頼んでしまえば、その後お出かけしたっていいのよね♪ お友達の話を聞いて触発されたのか、夫も「pochiも一週間に一度くらいは外に出れば?」と言ってくれました~~!! 夜外出するなんて、思いもしなかったわ。でもよくよく考えたら全然問題ないではないの!

よぉし! 狙うは木曜日のlate night shopping! ご飯を食べに行っても良いし♪ ということで、お友達の皆様、お誘いお待ちしております♡

ちなみに、その日のtamaはと言いますと・・・・その日は夫も行かねばならないパーティーがあったので、お披露目も兼ねてtamaを会場まで連れて行ったようです。しかし夜の7時以降に外に出るのに慣れていないtamaは、超ヒステリックになって、パーティーにいた全ての人がじろじろ見るような大声で「おぎゃ~~~~~!!」と叫びまくっていたとか(苦笑)。逃げるように会場を後にしたらしいです。こりゃだめだ。
[PR]

by ukpregnancy | 2006-05-18 07:19 | つれづれ
2006年 05月 11日
イケメン訪問者の正体は・・・
先日、朝10時くらいでしょうか。お玄関のチャイムがなりました。夫がお風呂に入っていたので、tamaを抱えてドアを開けると・・・そこにイケメン男性がファイルを持って立っていました。

「あら、かっこいい♡ 郵便屋さんじゃないし、クーリエの人かな??」と思ってよくよく話を聞いてみると、なんとその方、コマーシャルを撮影するためのお家を探していると言う広告代理店の下請けの人でした。

『お宅を外から見ていたら、気になるカーテンの柄が見えたので、ここが良いかもとピンッときたんです』とのこと。家のカーテンは私が日本にいる間に夫が勝手に買った60年代風のサークル模様。私は『えぇ~~、趣味悪い~~』なんて文句を言っていたんですが、結構なお値段だったので、我慢して使っている曰くつきのカーテンなのでした(笑)。

『コマーシャルのシナリオは・・・・(うんぬん、かんぬん)こんな感じ。居間とキッチン、ベッドルームと廊下で撮影させていただきたいんですが、お家を拝見させていただいてよろしいですか。あ、もちろん謝礼は出ますので』と来ました。イケメン君だったのでちょっと気を許した私は、お風呂から出てきたばかりの夫を呼んで話を聞いてもらいました。

撮影は2日間。もちろん壁や家具等には傷が付かないように注意します・・・とのこと。親や親戚から譲り受けたジョージアンやヴィクトリアンのアンティーク家具を気にしている様子の夫。壁も塗り替えたばかりだし・・・とごねていました。ところが次の彼の一言で目つきが変わってましたね。

「謝礼は一日1200ポンドです」

え、えっ、えっ~~~~~~~~!! そんなにもらえるの???  2日で2400ポンド・・・。

急に協力的になった夫。あなた分かり安すぎるって、かっこ悪いなぁ(笑)。

一通り見てまわって写真を撮ったあと、「他にも何件か候補がありますので、最終的に決まったらまたご連絡します」とカードを残して帰って行きました。

彼がバタンとドアを閉めた後、2人で顔を見合わせてニマ~~~~っと笑ってしまいました。数日経っても結局連絡は来ず・・・。やっぱり他のところに決まっちゃったみたいです。家はお引越ししたばかりで(ってしたのは1月なんですけど・・・(笑))、いまだにダンボールも転がっているし、ベッドルームもお洋服の山・山・山。こんなところじゃ撮影は無理ですよね。
赤ちゃんもいるし、撮影中は外に出ていなきゃいけなかったみたいなので、まぁ、これでよかったのでしょう。

し・か・し。とらぬ狸の皮算用で、既に2400ポンドを何に使うか話し合っていた私達。なんだかすごく損した気分になってしまっているのでした。

↓皆様からご心配のコメントを頂いてので追記しておきます~。頂いたカードに書かれていたウェブサイトにLocation Managerという肩書きで、写真入りのイケメン君のbiographyが載っていました。会社自体は超大手で夫も聞いたことがあるところだったので、ちょっと気を許しておりました。

あきらめきれない(?)夫は今朝会社に電話をして合否の確認をしたようです。やっぱりだめだったみたい。

これで彼が強盗だったら・・・・すごい手が混んでるわ。でも皆さんの仰るとおり、一人の時は気をつけてドアを開けないと! tamaぷーもいることですし。ご心配のメッセージありがとうございました!!!

[PR]

by ukpregnancy | 2006-05-11 07:20 | つれづれ
2006年 04月 18日
イースターは相変わらず・・・
↑夫の実家で過ごしました・・・。いや、別に不満というわけではないんですが(笑)。『実家』といっても、リタイヤ後の隠居先なので、夫は実際はそんなに住んだ事はないようです。

d0027343_6154133.jpg

ロンドンから車で北西へ2時間半。コッツウォルズを走り抜けます。周りにお店があるわけでもないので、できることといったらお庭で遊ぶかテニスするかお散歩するか。ということで、今回も毎日3回くらいお散歩に行ってました(笑)。私、お散歩、本当は好きじゃないんですけどね(爆)。

d0027343_615591.jpgいつもここに来ると楽しみにしているのが、ジャック・ラッセルのベンジャミンと遊ぶことです。ニックネームは『ベンジー』。ジャック・ラッセルは猟犬だけあって騒がしい場合が多いんですが、彼は本当に穏やかで、ほとんど吠えることもありません。

d0027343_6163713.jpg子供がいなかった時は、朝になると必ず私たちのベッドルームに「おはよう」の挨拶をしに来てくれて、お寝坊の私たちを起こしてくれていました。本当に可愛いんです~~~。tama姫にはあまり近寄ろうとしません。そしてtama姫も先週に引き続きベンジーには全く無関心。自分と同じ大きさくらいのものには興味が無いんでしょうか??


ということで、ここでしていたのはお散歩だけなので、他にご報告できるようなことは何も無いのですが(笑)、ロンドンに戻る途中にお気に入りのDaylesford Organic Farmshopにまたまた行ってきたので、そこの写真を載せておきます。

d0027343_6165554.jpg
本当は去年の夏に行った時に撮ったもっと可愛い写真がどこかにあるはずなのですが、見つかりません(涙)。この前スローン・スクエアのカフェの中で写真を撮ったら、店員さんに怖い顔で怒られたので、今回はこそこそと離れたところからとった↑このショットで精一杯でした(笑)。スローン・スクエアのカフェは地下にあるためか、随分小さいですし、置いてあるものの種類も少ないのですが、こちらのカフェは開放感もあって、食べ物の種類も多く、お薦めです。

中にはカフェの他にデリ、ガーデニングのお店等があります。ワイヤーで形作られた動物の置物が点在していて、それがとっても可愛いんですが写真が撮れませんでした(涙)。今回はイースター中だったこともあってとにかく混んでいて、カフェは待ち時間20分と言われたので、とっととあきらめて、キッシュを買って車の中で食べました。後、お持ち帰りにバナナ・ケーキとレモン&ライムのケーキ、それにマスタードを購入。今、これを書きながら食べてます(^-^*)。

Daylesfordオリジナルのキッチン用具やリネンのナプキンも売っています。食べ物も売っているものも可愛いものばかりなのですが、とにかくお値段が曲者。近くに住むお友達に教えてもらったのですが、彼の周りでは『コッツウォルズのハロッズFood Hall』と言われているそうです。客層もかなりお金持ち風で、horseyなおば様方でいつもいっぱいです。コッツウォルズにあるお店の中では飛びぬけてモダンなので、お近くにいらっしゃる際は是非どうぞ♪
[PR]

by ukpregnancy | 2006-04-18 06:17 | つれづれ
2006年 04月 09日
DaylesfordのケーキでHappy Birthday!
日本から帰ってきて初めての週末。明日から夫が出張で3日間いなくなるので、雑用を済ませがてら、本日お誕生日の夫のいとこのお家に遊びに行ってきました。

d0027343_630314.jpg
まず午前中にJohn Lewisへ。普通の男性のようにコンピューターやガジェット系に全く興味の無い夫が唯一お金を使うのが現代美術。ギャラリーのオープニングやアート・フェアに行った帰りは、包みを抱えて、こそこそ自分のお部屋に入っていきます(笑)。私がお洋服を買って帰ってきたときと同じ行動なので笑ってしまいます。今回は2年位前に買ったもののず~っとお蔵入りしていたChapman brothersのエッチングのフレーミングをJohn Lewisにお願いしてあったので、それを引き取りに行きました。しかし、頼んであったフレーミングはひとつかと思ったら、実はもうひとつ別のものもお願いしてあったらしい。見たこと無いよ、その作品! 私に言わずにしまってある作品が、実は山ほどあると見た・・・。

その後はLimited editionのConverseが売っているという靴屋さんへ。「pochiもきっと好きだよ~」と見せられたその靴。お姉さんが自慢げに「日本だけで売られているLimited Editionなのよぉ」とおっしゃるではないですか。その日本から帰ってきたばかりなんですけど・・・。おまけに値段も日本で買うのと比べると20ポンド以上高い! なんだか馬鹿馬鹿しくて買わずにお店を出てしまいました。

その後は一度お家に帰って、tama姫に昨日と同じbaby riceをあげると、やっぱりお口をあ~~んとあけて、それは嬉しそうに食べている。未だにたまに出る乳腺炎をかかえながらも頑張ってあげていた母乳より美味しそうに食べてる~~~(涙)!!

d0027343_6122024.jpgそして今日のメイン・イベント。いつもtama姫におもちゃやお洋服を山ほどくださる夫のいとこのお誕生日のお祝いに。

Notting Hillのお花屋さん、Wild at Heartで花束を買って、いざ出陣!

d0027343_6123918.jpg誰かのお宅に御呼ばれの時は、だいたいBaker&Spiceでケーキを買っていくことが多いのですが、今回は従妹の家に近いこともあってスローン・スクェアにあるDaylesford Organic Cafeのケーキを買っていくことにしました。

ここはクレーン車で財を成したBamford家の奥様が経営するDaylesford Organic Farmshopのロンドンのカフェです。Farmshopはコッツウォルズにあるのですが、とにかく可愛らしくて私も大好きなところです。お店の近くに住む友人に勧められて去年の夏、コッツウォルズに滞在していた時に初めて行ったのですが、その時に買ったバナナ・ケーキやレモン・ケーキが美味しかったので、それ以来何度か行っています。Selfridgesにも支店が入っていて、品揃えはこちらのカフェよりもずっと良いです。

地下にあるカフェに下りていくと、ジャムやクッキーなどの箱詰めのお菓子、それにパンやデニッシュ等は並んでいたのですが、お目当てのケーキが無い!! そこで店員の人に、「Farmshopで買ったケーキと同じものが欲しいんだけど・・・」と言うと、奥の冷蔵庫から出してくれました~♪ バナナ・ケーキは無かったので、今回はキャロット・ケーキを購入。遅れ気味だったので、紙袋をつかんでダッシュで従妹宅へ!

d0027343_6352542.jpg
彼女の家には1歳5ヶ月になる男の子がいます。いつもニコニコで、本当に愛想が良くって、彼の成長を毎回楽しみにしているんです♪ tama姫が他の赤ちゃんにどんな反応を示すかにも結構興味があったのですが、一言で言って「無関心」って感じでしたね(爆)。

しかし、大人がお茶とケーキを楽しむ間、tama姫は本当~~~に大人しくって、1時間近くプラムの中でずっと一人で遊んでいました。こんなこと家では絶対に無いのに・・・。なぜ?!

従妹は今度、Cath Kidstonのお店があるChelsea Greenにセレクト・ショップを開くことになっています。そのお店で売るジュエリーや食器を見せてもらったり、インテリアのドローイングを見ていたら、あっという間に2時間経ってしまいました。tama姫もそろそろお腹を空かせる頃・・・ということで、今日はお開きに。今回もBonpointのカーディガンやおもちゃ等、お下がりをたっぷり頂いて帰ることに。しかし、当たり前なのですがもらったお洋服は全部男の子用。こうしてtama姫の男装癖は続くのでした・・・(笑)。
[PR]

by ukpregnancy | 2006-04-09 06:24 | つれづれ
2006年 04月 05日
★ お知らせ ★
2ヶ月に及ぶ日本滞在から戻ってきました。あぁ、もう少し長くいたかったけどしょうがない。皆さんのブログ情報を参考に、前向きにロンドンで何か楽しみを見つけなければ(笑)。

今までukpregnancyというハンドル名を使っていましたが、他ブログでも指摘された通り、pregnancyの部分はあっという間に終わってしまい、現在は子育てブログ(?)に変化しつつあることから、これからはハンドル名を pochi (ぽち)としたいと思います。そして、娘の名前は tama (たま) です(笑)。

今後ともよろしくお願いいたします。                  かしこ
[PR]

by ukpregnancy | 2006-04-05 03:08 | つれづれ