Lilypie 2nd Birthday Ticker
2005年 04月 15日
3月3日(木曜日) 
いまから1ヵ月半前の3月3日。お雛様の日。

一日気分が晴れず、なんだか何を食べても美味しく感じられない日。
鋼の胃を持つ私は、病気で熱があっても食欲だけは衰えたことなし。生まれて始めての不調で、少しびびる。もしかしてガン? ものすごい飛躍の発想ですが、それくらい、自分にとっては考えられないほどの、体の変調でした。

体の調子が悪いと、我慢せずにどんどん宣伝する私は、友人達に「食欲がないの。こんなこと初めて!!」と不調を訴えるも、誰にも信用されず。確かにその日も、普通の人では食べきれないほどの昼食を胃に流し込んでいました。おまけにクリーム・ソース。

「妊娠しているんじゃないのぉ~」なんて、興味本位に聞かれるも、それは「300%ない!」と断言して、食後のタバコも一服。でも本当に、ありえない妊娠だったから、、、。

その後も同じ状況が5日間続いたところで、「も、もしかして、、、、」と薬局に行って、妊娠検査薬を購入してみる。

3月8日夜。夫の外出中に、ひとりこっそり検査をしてみる。
線は一本! 「やっぱり違うぅ~」とほっとするのもつかの間、、、、15秒後に、う~~~っすら2本目の線が現れだした!! ひぇ~~~~!!  妊娠検査薬の確度は98%。残りの2%なのかも、と最後の悪あがきで、コンピューターに飛びつき、インターネットで妊娠検査薬の会社のウェブサイトをチェック。その他のサイトもチェック。

結局、、、妊娠検査薬の確度98%は、2本目の線が出ず、「妊娠していない」と判断された場合でも、妊娠の可能性はあり、という場合がほとんどで、検査薬が『妊娠』と判断した場合は、ほぼ100%の確立で妊娠しているよう、、、、。

それでも「ありえない!」と信用せず、その日は夫にも告げずに、ゆっくり眠ることに。おやすみなさい。
[PR]

# by ukpregnancy | 2005-04-15 01:26
2001年 01月 01日
profile
ロンドン在住、2005年11月生まれのtamaという娘がおります。
イギリス在住の妊婦さん、お子さんを持つママたちと情報交換が出来れば、とブログを始めました。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

# by ukpregnancy | 2001-01-01 21:57