Lilypie 2nd Birthday Ticker
2006年 05月 02日
たびたびantiqueネタで恐縮ですが・・・
昨日はWest Endに行って来たので、今日は趣向を変えて、↓に登場したお友達のストールがあるアンティークのコンプレックス、The Old Cinemaに行ってきました。
d0027343_571659.jpg

連休だとついついどこか田舎に行ったり海外に行ってしまう事が多かったのですが、会社に行っていない今、連休はロンドンにいる方が絶対楽しい! 道は空いているし、この閑散とした感じがたまりません。

The Old Cinemaは西ロンドンのChiswickにあります。中は3階建てで18のショールームが入っているそうです。小物も多少ありましたが、メインは家具でした。私たちもお目当ては家具なのでじっくり見てまわりました。

d0027343_585995.jpg
彼のショールームには北欧とイギリスのミッド・センチュリー、それにArts&CraftsやArt Decoの家具が置かれていました。いつもお世話になっているので、彼のショールームで何かお買い物をしてお礼をしよう!と思って意気込んでいったんですが、家に合うものが無かったので結局何も買わずに撤退。彼のショールームに辿り着くまでに2~3つステキな家具が目に留まって、「あ、これ可愛いねぇ~~」なんて言いながら夫とチェックしていたんですが、帰るときには目をつけていた家具に全部"SOLD"のタグが!! みんなすごい早業。やっぱり良さそうなものは即決しないとどんどん売れちゃうんですね。

d0027343_545082.jpg
収穫が無かったので、帰り道にNotting HillのBonpointに寄って、その後そのすぐ近くにあるチョコレートの専門店、meltでお買い物をしてお家でお茶をしようということになり、3人でLedbury Roadに向かいました。と、ところが、あ~~~~~、Bonpointもmeltも閉まってる~~~~~!!
d0027343_5453810.jpg
すごく楽しみにしていたので、もうがっかり・・・。窓から中だけじ~~っと除いてお終い・・・。くぅ~~~、しょうがないので、近くにあるデリであまり美味しそうじゃないレモンケーキを買って帰りました。でもやっぱり見かけどおりあまり美味しくありませんでしたね(笑)。

昨日に反して収穫の無かった本日。まあこういう日もありますよね・・・。こういう落とし穴があったとは。負け惜しみ言っていないで、やっぱり連休はロンドンじゃなくて、田舎に行ってたほうが良かったってことでしょうか(笑)。

そしてtamaは・・・私の消沈振りには目もくれず、車で爆睡中でした(笑)。
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-05-02 05:38
2006年 04月 26日
tamaのアンティーク・マーケット・デビュー 【ハプニング編】
本日、昨日に引き続き夜通しぐっすり眠るtamaを起こして、Sunbury Antiques Marketに行ってまいりました。こちらはロンドン南西のKempton Parkというレース場で行われるアンティーク・マーケットです。

イギリスのミッド・センチュリーの家具を探していて、eBay等でも見かけていたのですが、やっぱり家具は実物を見て買いたい!と言ったら、お友達のアンティーク・ディーラーの人が連れて行ってくれることになりました。エキスパートが一緒なのは良いのですが、そのせいで待ち合わせ時刻はディーラーが集まる朝の6時半・・・。え、その時間、tamaちゃんまだ寝てるんですけど・・・。えぇい、夜通し眠るようになってきたのに今日は仕方ない! 心を鬼にして朝の5時半にtamaを起こして、夫と3人でマーケットにいざ出陣! 待ち合わせ時間ぎりぎりに無事Kempton Parkに着きました。

d0027343_5451596.jpg
広大な無料駐車場に車を停めた後、ベビーカーを押してマーケットに繰り出しました。私たちがついた頃はまだ売り手も着いたばかりだったのか、多くの人がまだ荷をほどいている状態でした。それでも30分ほどふらふらしているとストールが増えてきて、あっという間に↑この状態。外には家具などの大きなものが多くあり、インドアのマーケットの方には食器やジュエリー等の小物が置いてあります。

私はマネキン・マニアなので、つい↓こんなものを見ると買いたくなっちゃうんですが、夫から相変わらずダメだしが出ました。確かに買っても置き場も無いしね(笑)。
d0027343_5515792.jpg


結局お目当ての家具は見つからなかったのですが、似たようなものがあったので買ってしまいました(笑)。おまけにスカンディナビアのミッド・センチュリー風(?)の椅子とベルギー製のヴィンテージ・ランプまで・・・。椅子はお気に入りの生地を買ってきて張替えようと思っています。可愛い生地を探さなきゃ! といいつつ、実はもう既に目をつけてある生地があったりしますが(笑)。

3点で〆て155ポンド! 今回は色々教えてもらえて勉強になりました。やっぱり専門家と行くと安心してお買い物ができるわ♪

と大喜びしていて気が緩んだに違いありません・・・。tamaがぐずりだしたので一足先に駐車場に戻っておっぱいをあげていました。15分ほどでお腹がいっぱいになったtamaをベビーシートにくくりつけて、私は前の席に移動しよう・・・と思って戸をバタンッと閉めて気付いたら・・・

か、鍵がかかってる・・・。

何気なくふと見た窓ガラスの向こうに、運転席の上できらりと光る車の鍵が見えました。ひぇ~~~~~。tamaちゃん入れたままロックしちゃった!! 中には入れない~~!!

tamaぷー、異常事態に気付いたのか(?)中で大泣きしています。と言っても泣き声は全然聞こえなかったんですけどね(笑)。いや、笑い事じゃない!

向こうから紅茶を持ってのんびり戻ってくる夫に向かって、手旗信号風のメッセージを送りました。

"E・M・E・R・G・E・N・C・Y !!!!!"

夫、ポカンとしていましたね(笑)。結局Direct Lineに電話をしてお助けマンを呼びました。こういう時に子供がいるとものすごく迅速に対応してくれるんですよね。『赤ちゃんが車の中に閉じ込められて泣いているんです!!』と言ったら、通常60分かかるところ、15分で到着しました。しかし、レスキューのお兄さんが着いた頃には、すでにtamaちゃんはすやすやぐっすり眠っていましたけど(笑)。

それにしても、車ってアンナに簡単に鍵が開いちゃうんですね。ここで詳細を書くと車泥棒を助長するようなので止めておきますが(笑)、かなり簡単な道具であっという間に車の鍵が開きました。おそろしいわ~~~。

色々あった今日一日。tamaちゃん、大人の都合で連れ回してごめんね。でも、ママまた行っちゃうかも♪ 今日もtamaチャンが朝まで眠ってくれることを祈ってます・・・。
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-26 06:11
2006年 04月 26日
そして今日は寝返り記念日でもあるのでした
マーケットから戻ってきて、すっかり疲れたパパとママを尻目に、tamaは絶好調。プレイジムの下でご機嫌で遊んでいたので、その隙に私は遅めのランチを作っていました。

いつもプレイジムの下にいるときはご機嫌で、いつまでたっても「うききぃ~~~」とか「きゃはっ」とか猿のようなtamaの声と、ぶらさがっているおもちゃの中の鈴のリンリンいう音が廊下に響き渡っているのですが、今日は5分ほどすると「びぇぇえぇ~~~~ん!!!」と泣き叫ぶ声が聞こえてきました。

ほよよ、珍しい・・・と思って見に行くと、tamaぷー、なんと寝返りしてうつ伏せになってしまい、元に戻れなくてびびってました(笑)。ぷるぷるしながらも一生懸命頭を支えて、ウルウルお目目で『助けて~~』と訴えかけてます。あぁ、子育てにおける金字塔、「初・寝返り」を目撃できなかったわ。残念。

この1週間、タイツとドレスを着せられ、夜通し眠るようになり、寝返りもうって、車に閉じ込められる・・・と初めての事だらけ。のんびりながらも確実にtamaの成長を感じられた一週間でした。
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-26 05:40 | 成長記録
2006年 04月 26日
昨日はtama姫の熟睡記念日♡
この日のことは一生忘れないでしょう・・・。

tamaぷー、生まれて初めて12時間睡眠を達成いたしました~~~~(パチパチパチ~~)!!

いつも大体7.30pm~8.00pmの間がtamaの就寝時間なのですが、一昨日の夜のことです。いつもより少し早めにtamaをベッドに連れて行きました。いつもならベッドに置くと、面白いくらいコトンと眠るのですが、その夜はもぞもぞして泣き出したりしていっこうに寝ない! む~~~、メール書かなきゃいけないのに~(←かなり勝手な理由)、と少しイラッとしたのですが、3分ほど放っておいたら(←鬼でしょうか、私・・・)、その内に眠っていました。

そして昨日の朝のことです・・・。胸が痛くて目が覚めました。胸が久しぶりに張っている・・・。カーテンからはうっすら朝日が差し込んでいます。『あれっ?もしかしてもう朝?』と思って時計で時間をチェックしたらなんと朝の6時半!! tama~~、あなたとうとう、とうとう・・・(ウルウル)。やっとこの日がやってきました。その後30分ほどすると、tamaのお部屋から「ほぎゃ~~ん」という朝のご挨拶が聞こえてきました。夜の7時過ぎから朝の7時まで12時間(ちょっとさばを読んでいますが)しっかり眠ってくれたのねぇ~♪

今まで8時間や10時間寝たことは何度かあったのですが、朝まで夜通し寝たのは初めてです。母乳だと消化が良いのでどうしても夜起きてしまう子供が多いと言うのは聞いていました。でも、他の母乳ママから『夜起きなくなった』なんて話を聞くと、『いいなぁ~~~』なんて指をくわえていたのですが、やっぱり離乳食を始めたのでお腹のもちが良くなったんでしょうね。嬉しい~~♡

この調子でず~~~っと夜中は良く眠ってくれることを祈っています。tamaちゃん、親孝行してね♡
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-26 05:39 | 成長記録
2006年 04月 23日
もったいないおばけ
先日に引き続き赤ちゃんのお洋服についてです。

2日ほど前お友達がお家に遊びに来ました。彼女から借りていたtama用のお洋服があったので、もう着られなくなったものを引き取りにきたのです。tamaのお部屋に入って積んであるお洋服の山を見て一言、「プリンセス並にお洋服があるのに、ずっとbabygrowなんだぁ・・・」。

本当、そう言えばそうですね・・・(汗)。頂き物、贈り物をあわせると、夫のお洋服の量より多いのではと思うほどの衣装持ちなのに、どんどん体が大きくなっていくので、結局一度も袖を通さずに終わってしまった服も何着かあります。それで気になってよくよくワードローブを調べてみたら、置いてある服の3分の1は既に小さすぎました・・・。なんともったいない! 

d0027343_554228.jpg
ということで一念発起して、お出かけの時だけでもtamaにきちんとお洋服を着てもらうことにしました。ということで、初のワンピース! タイツをはかせたのも初めてでした。お洋服を着せるとたった5ヶ月の赤ちゃんなのになんだか大人びて見えます(笑)。

d0027343_555217.jpg
後姿はこちら! お洋服を着せるのもなかなか良いものです。このワンピース、まだちょっと大きめなのですが、生地の厚さが今の時期にぴったり。着せるのも簡単だし、お出かけのたびにこれを着せそうで怖いです(笑)。

d0027343_671615.jpg
最後に『だっふんだ』のtama。もうちょっと可愛い顔してくださいよ。
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-23 06:45 | 子育て
2006年 04月 23日
離乳食のその後
ほぼ2週間前に始めた離乳食ですが、結構軌道に乗っています。

d0027343_6301538.jpgいつものように私の子育て情報ソースは「たまひよ離乳食大百科」といとこがくれた"Gina Ford"の離乳食用の本のみなのでたいした下調べはしていないのですが、両方を読んで日本式とイギリス式を掛け合わせたような方法で離乳食を進めています。

イギリスでは一般的に4ヶ月から離乳食を始めるようですが、私は日本式に5ヶ月を過ぎてから。ただ、たまひよの離乳食のレシピでは、日系食料品店に行かなくてはいけない食材も多いので、Gina Fordの本を基本的に参考にしています。一番便利だったのは、以前にも書いたベビー用のオーガニック・ライス。tamaも大好きでばくばく食べますし、用意するのも簡単なのでとっても助かっています。

アイス・キューブを作る入れ物を使って離乳食を冷凍保存するのは日英共通のようで、私もその方法でやっています。日本の本だと、ピューレにだし汁を混ぜて味付けするようですが、Gina本では野菜・果物だけで、味付けはありません。私もだしをとるのが面倒なので(笑)、食べ物の自然の味で勝負してます(笑)。

Feedingのスケジュールは前にも書きましたが、多少前後はするものの、日中はだいたい《8am, 11.30am, 3.30am, 6pm》の4回。最初の3日間は11.30amの時にオーガニック・ライスを30g作ってあげたところ、完食してしまいました。本当は小さじ1くらいで止めておかなければいけなかったんですけど、tamaの食欲に負けました(笑)。

その次はにんじんのピューレ。次はりんご。そして次はcourgettesのピューレ。それぞれ3日間ずつあげました。にんじんのピューレは最初とってもいやな顔をして吐き出してしまい、大泣きしたので、「むむ、一筋縄ではいかないのかも・・・」と一瞬いやな予感がしましたが、今日ふたたびあげてみたら、美味しそうにばくばく食べていました。いったい何なんでしょうか(笑)。

今は11.30amの時に、野菜か果物のピューレをアイス・キューブ一つ分。それと6pmの時にオーガニック・ライスを30g分あげています。このやり方はGina本を参考にしています。

離乳食を始めてから、日中のご機嫌が良くなったような気がします。やっぱりお腹が満たされていると、かんしゃくも出ないようです。

この後2週間は、更に色々なお野菜・果物を試してみようと思います。
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-23 06:44 | 離乳食
2006年 04月 18日
イースターは相変わらず・・・
↑夫の実家で過ごしました・・・。いや、別に不満というわけではないんですが(笑)。『実家』といっても、リタイヤ後の隠居先なので、夫は実際はそんなに住んだ事はないようです。

d0027343_6154133.jpg

ロンドンから車で北西へ2時間半。コッツウォルズを走り抜けます。周りにお店があるわけでもないので、できることといったらお庭で遊ぶかテニスするかお散歩するか。ということで、今回も毎日3回くらいお散歩に行ってました(笑)。私、お散歩、本当は好きじゃないんですけどね(爆)。

d0027343_615591.jpgいつもここに来ると楽しみにしているのが、ジャック・ラッセルのベンジャミンと遊ぶことです。ニックネームは『ベンジー』。ジャック・ラッセルは猟犬だけあって騒がしい場合が多いんですが、彼は本当に穏やかで、ほとんど吠えることもありません。

d0027343_6163713.jpg子供がいなかった時は、朝になると必ず私たちのベッドルームに「おはよう」の挨拶をしに来てくれて、お寝坊の私たちを起こしてくれていました。本当に可愛いんです~~~。tama姫にはあまり近寄ろうとしません。そしてtama姫も先週に引き続きベンジーには全く無関心。自分と同じ大きさくらいのものには興味が無いんでしょうか??


ということで、ここでしていたのはお散歩だけなので、他にご報告できるようなことは何も無いのですが(笑)、ロンドンに戻る途中にお気に入りのDaylesford Organic Farmshopにまたまた行ってきたので、そこの写真を載せておきます。

d0027343_6165554.jpg
本当は去年の夏に行った時に撮ったもっと可愛い写真がどこかにあるはずなのですが、見つかりません(涙)。この前スローン・スクエアのカフェの中で写真を撮ったら、店員さんに怖い顔で怒られたので、今回はこそこそと離れたところからとった↑このショットで精一杯でした(笑)。スローン・スクエアのカフェは地下にあるためか、随分小さいですし、置いてあるものの種類も少ないのですが、こちらのカフェは開放感もあって、食べ物の種類も多く、お薦めです。

中にはカフェの他にデリ、ガーデニングのお店等があります。ワイヤーで形作られた動物の置物が点在していて、それがとっても可愛いんですが写真が撮れませんでした(涙)。今回はイースター中だったこともあってとにかく混んでいて、カフェは待ち時間20分と言われたので、とっととあきらめて、キッシュを買って車の中で食べました。後、お持ち帰りにバナナ・ケーキとレモン&ライムのケーキ、それにマスタードを購入。今、これを書きながら食べてます(^-^*)。

Daylesfordオリジナルのキッチン用具やリネンのナプキンも売っています。食べ物も売っているものも可愛いものばかりなのですが、とにかくお値段が曲者。近くに住むお友達に教えてもらったのですが、彼の周りでは『コッツウォルズのハロッズFood Hall』と言われているそうです。客層もかなりお金持ち風で、horseyなおば様方でいつもいっぱいです。コッツウォルズにあるお店の中では飛びぬけてモダンなので、お近くにいらっしゃる際は是非どうぞ♪
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-18 06:17 | つれづれ
2006年 04月 09日
DaylesfordのケーキでHappy Birthday!
日本から帰ってきて初めての週末。明日から夫が出張で3日間いなくなるので、雑用を済ませがてら、本日お誕生日の夫のいとこのお家に遊びに行ってきました。

d0027343_630314.jpg
まず午前中にJohn Lewisへ。普通の男性のようにコンピューターやガジェット系に全く興味の無い夫が唯一お金を使うのが現代美術。ギャラリーのオープニングやアート・フェアに行った帰りは、包みを抱えて、こそこそ自分のお部屋に入っていきます(笑)。私がお洋服を買って帰ってきたときと同じ行動なので笑ってしまいます。今回は2年位前に買ったもののず~っとお蔵入りしていたChapman brothersのエッチングのフレーミングをJohn Lewisにお願いしてあったので、それを引き取りに行きました。しかし、頼んであったフレーミングはひとつかと思ったら、実はもうひとつ別のものもお願いしてあったらしい。見たこと無いよ、その作品! 私に言わずにしまってある作品が、実は山ほどあると見た・・・。

その後はLimited editionのConverseが売っているという靴屋さんへ。「pochiもきっと好きだよ~」と見せられたその靴。お姉さんが自慢げに「日本だけで売られているLimited Editionなのよぉ」とおっしゃるではないですか。その日本から帰ってきたばかりなんですけど・・・。おまけに値段も日本で買うのと比べると20ポンド以上高い! なんだか馬鹿馬鹿しくて買わずにお店を出てしまいました。

その後は一度お家に帰って、tama姫に昨日と同じbaby riceをあげると、やっぱりお口をあ~~んとあけて、それは嬉しそうに食べている。未だにたまに出る乳腺炎をかかえながらも頑張ってあげていた母乳より美味しそうに食べてる~~~(涙)!!

d0027343_6122024.jpgそして今日のメイン・イベント。いつもtama姫におもちゃやお洋服を山ほどくださる夫のいとこのお誕生日のお祝いに。

Notting Hillのお花屋さん、Wild at Heartで花束を買って、いざ出陣!

d0027343_6123918.jpg誰かのお宅に御呼ばれの時は、だいたいBaker&Spiceでケーキを買っていくことが多いのですが、今回は従妹の家に近いこともあってスローン・スクェアにあるDaylesford Organic Cafeのケーキを買っていくことにしました。

ここはクレーン車で財を成したBamford家の奥様が経営するDaylesford Organic Farmshopのロンドンのカフェです。Farmshopはコッツウォルズにあるのですが、とにかく可愛らしくて私も大好きなところです。お店の近くに住む友人に勧められて去年の夏、コッツウォルズに滞在していた時に初めて行ったのですが、その時に買ったバナナ・ケーキやレモン・ケーキが美味しかったので、それ以来何度か行っています。Selfridgesにも支店が入っていて、品揃えはこちらのカフェよりもずっと良いです。

地下にあるカフェに下りていくと、ジャムやクッキーなどの箱詰めのお菓子、それにパンやデニッシュ等は並んでいたのですが、お目当てのケーキが無い!! そこで店員の人に、「Farmshopで買ったケーキと同じものが欲しいんだけど・・・」と言うと、奥の冷蔵庫から出してくれました~♪ バナナ・ケーキは無かったので、今回はキャロット・ケーキを購入。遅れ気味だったので、紙袋をつかんでダッシュで従妹宅へ!

d0027343_6352542.jpg
彼女の家には1歳5ヶ月になる男の子がいます。いつもニコニコで、本当に愛想が良くって、彼の成長を毎回楽しみにしているんです♪ tama姫が他の赤ちゃんにどんな反応を示すかにも結構興味があったのですが、一言で言って「無関心」って感じでしたね(爆)。

しかし、大人がお茶とケーキを楽しむ間、tama姫は本当~~~に大人しくって、1時間近くプラムの中でずっと一人で遊んでいました。こんなこと家では絶対に無いのに・・・。なぜ?!

従妹は今度、Cath Kidstonのお店があるChelsea Greenにセレクト・ショップを開くことになっています。そのお店で売るジュエリーや食器を見せてもらったり、インテリアのドローイングを見ていたら、あっという間に2時間経ってしまいました。tama姫もそろそろお腹を空かせる頃・・・ということで、今日はお開きに。今回もBonpointのカーディガンやおもちゃ等、お下がりをたっぷり頂いて帰ることに。しかし、当たり前なのですがもらったお洋服は全部男の子用。こうしてtama姫の男装癖は続くのでした・・・(笑)。
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-09 06:24 | つれづれ
2006年 04月 07日
離乳食始めました
「冷麺始めました」的なタイトルですが、本日離乳食を始めました。

離乳食を始めるポイントは:
① 生後4ヶ月以降 (日本では5ヶ月前後が推奨されているようです)
② 首がしっかり据わり、体を縦にしてお食事を与えられる (内臓機能が発達しているという目安にもなるらしい)
③ 大人が食べているのを見るとよだれをたらし口をもぐもぐ動かす
④ いままでのスケジュールどおりにミルクを上げていると、お腹を空かせて泣き出す
だそうです。

日本で夕食を食べている時、かならず私の口元をじ~~~~っと見て、いかにも欲しそうに口をもぐもぐ動かす上に、歯も生えてきたため、離乳食の始めどきだなぁ、と思っていました。tama姫は今日で5ヶ月と3日。日本で離乳食開始の目安とされている5ヶ月も過ぎたので、思い切って今日始めることにしました。

日本から買ってきた離乳食グッズはこちら↓。
d0027343_20594156.jpg

ピジョンのフィーディング・スプーンのセット調理セットです。スプーンはもちろんイギリスでも売られているとは思ったのですが、調理グッズは見たことが無かったので一応買ってきました。

tama姫は、今日は朝からご機嫌ナナメだったのですが、いつもの11時半のミルクの時間に、代わりにBaby Riceをあげることにしました。

d0027343_20544731.jpg日本では10倍粥を作って食べさせるのが一般的なようですが、イギリスではbaby riceというものが売られています。粉上のbaby riceに、ミルクを混ぜてハイ出来上がり、という簡単なものです。10倍粥を作るのは、簡単といっても手間がかかりますが、これだと随分時間が短縮できます。と言っても私が10倍粥ではなくbaby riceを選んだのは、こちらの方が安全なんじゃないかな・・・とふと思ったからです。

私がいつも購入しているお米は、スペイン産の「みのり」です。ロンドンの日本食屋さんでは良く見かけるおなじみのお米なのですが、毎回これを選んでいるものの、パッケージに大きく「低農薬米」と書かれているのを読んで、ちょっと不安に思っていたりもしました。「無農薬」ならまだしも、「低農薬」ってことは、やっぱり使っているのね・・・って思っちゃいますよね?

10倍粥を作る場合は、このお米を使うことになる訳で、すると少しでもあの小さな体に農薬が入っていくんだなぁ、と単純に思ってしまって。ならば、気休めでも"organic"と謳われているbaby riceにしようかなぁ、と思った次第です。Organicだからと言って、農薬を使っていないわけではないので、あくまで自己満足の世界ですが・・・。

日本で散々食べてきたお魚にもダイオキシンが含まれているでしょうし、それは私の母乳を通してtamaにも入っていっているわけで・・・。子供の身体のことを考えると、こういう事をひとつ取っても、色々と考えてしまいますね。

前置きはこれくらいにして・・・。

11時半、MTVをかけておいたらご機嫌で食い入るようにビデオを見つめていたtama姫に、baby riceを一匙すくってあげてみました。最初はあまり口も開かず、ぺろぺろなめていた感じでしたが、それでも嫌がらず喉に流し込んでいました。その後、4~5口上げていると、口をあ~~~んと開いてどんどん食べ始めました~!! フィーディング・スプーンでbaby riceをすくっている間に、「もっともっとぉ~~!!」と泣いてせがむほど。結局20口くらいは食べたのではないでしょうか・・・。本当はもっと欲しそうだったのですが、最初のお食事なのでこれくらいにしなきゃ、とスプーンを置いて、その後はおっぱいを飲ませました。

こんなに食べた後だから飲むかなぁ、と思っていたんですが、両胸ごくごく飲んでましたねぇ~。結構食が細い子だと思い込んでいたんですが、そうでもなかったみたいです。さすが私の子(笑)。

離乳食一日目は大成功で幕を閉じました。baby riceも気に入っているようなので、明日も同じものをあげてみようと思います♪
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-07 20:59 | 離乳食
2006年 04月 05日
★ お知らせ ★
2ヶ月に及ぶ日本滞在から戻ってきました。あぁ、もう少し長くいたかったけどしょうがない。皆さんのブログ情報を参考に、前向きにロンドンで何か楽しみを見つけなければ(笑)。

今までukpregnancyというハンドル名を使っていましたが、他ブログでも指摘された通り、pregnancyの部分はあっという間に終わってしまい、現在は子育てブログ(?)に変化しつつあることから、これからはハンドル名を pochi (ぽち)としたいと思います。そして、娘の名前は tama (たま) です(笑)。

今後ともよろしくお願いいたします。                  かしこ
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-05 03:08 | つれづれ
2006年 04月 01日
お宮参り
エイプリル・フールの今日、名古屋の熱田神宮に、母と姫ぷーと夫の4人でお宮参りに行ってきました。こちらは三種の神器の一つ、草薙剣の祭られている東海地区では有名な神社です。

お宮参りは、今回の日本滞在の目玉行事の一つだったのですが、結局ロンドンに帰る3日前になってやっと行ってきました。相変わらず何事もlastminuteな私です(苦笑)。

神宮に到着後、申し込み用紙に赤ちゃんの名前と住所、それに父親と母親の名前を記入しました。それから御祈祷料を払うと引換券をもらえますので、それを持って待合室へ向かいました。

通常、お宮参りは生後1ヵ月前後にするものなので、待合室にいた他の赤ちゃんは皆ミニミニのプチプチ♪ すやすや眠っていて、昔の姫ぷーのことを思い出しました。生後2ヵ月目くらいまでは、外に連れ出したり、ベビーカーに乗せるとあっという間に眠ってしまったものですが、今では外界のあらゆることに興味深々で、なかなか眠ることはなくなってしまいました。今回も、体は大きいやら、泣き声は大きいやらで、なんだか一人悪目立ちしていました(笑)。

20人程度が集まると、祈祷が行われる神楽殿に通されました。中での撮影は禁止でしたので、写真は撮れませんでした~~(涙)。15分ほどの簡単なお式の後は、前もって手渡されていたお榊をお返しします。今回は面白いのでイギリス人の夫に代表者としてやってもらうことにしました。「2礼2拍手1礼」というお参りの基本とお榊の正しい返し方を教えたのですが、やっぱり上手く出来なくて、周りをキョロキョロ見回す不審者に成り下がっていました(笑)。あぁ、ビデオで撮っておきたかったのになぁ~。

d0027343_8104191.jpg
私にとっての今回の目玉は、なんといってもお着物が着られたことです。日本にいるころはお茶を習っていたこともあって、定期的にお着物を着る機会がありましたが、イギリスに行ってしまってからはさっぱりなので、毎回日本に帰ると必ず一度は袖を通すのがお約束のようになっています。本当は別のお着物が着たかったのに、今回は母親に取られました(爆)。

d0027343_23325615.jpg
その後はおさがりとお神酒を頂いて、お宮参り終了~~~。姫ぷーが超ごきげん斜めだったために、さっさと神宮を去ろうとしたら、ぷ~~~んときしめんの良い匂いが・・・。宮きしめんのお店が境内にある・・・。急激にお腹がすきだして、泣いている我が子をだましだまし、大人3人はきしめんに舌鼓を打ちました。っていうほど良いのものではなかったのですが、空腹は最高のスパイス、ということで(笑)。

お宮参りが終わって、なんだかほっとしています。これで後はお買い物とパッキングのみ! イギリスに帰る日がとうとう近付いているのを実感して、なんだか複雑な心境です。
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-04-01 23:28 | 子育て
2006年 03月 30日
Ladureeのマカロン
d0027343_22355678.jpg
↑食べ散らかした後の写真で申し訳ありません(笑)。

夫が今週の月曜日から日本に来ています。ということで、現在は赤ちゃんの面倒に加えて、日本語が全く出来ず赤ちゃん並みに手がかかる夫の面倒まで見なければならず、皆さんのブログに行く時間がありません(涙)!! 

彼が来る数日前、東京に住む姉から電話がありました。

「パリに行ったお知り合いの方から、お土産にLadureeのマカロンを頂いたんだけど、美味しかった~~~」と大喜びの様子。「もう一度食べた~~い」と言っていたので、夫をHarrodsに送り込んで、たっぷりマカロンを買ってきてもらって驚かせちゃおう、と二人で計画を立てました。

彼が名古屋に到着した日、東京の姉も名古屋に入り合流し、マカロンを手渡すと大喜び! わざわざ買いに行った甲斐があると言うものです。しかし・・・。一口食べると姉が、「頂いたパリ土産のマカロンとなんだか味が違う・・・」 むむむ・・・。

子供が産まれる前は、年に2回はパリに行っていた私ですが、Ladureeには一度も行ったことがありません。というのも、何度行っても観光客の長蛇の列が出来ていて、並ぶのが大嫌いな私はさっさとあきらめてしまっていたからです。ということで、もちろんLadureeのマカロンも頂いたことがありません。exciteのイギリス在住ブロガーの方々の間でもLadureeは大人気のようですので、フランスとロンドンのLadureeを食べ比べた方がいらっしゃると思うのですが、本当に味は違うものなのでしょうか?? 御存知の方がいらっしゃったらこの謎を解いてください!!
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-03-30 22:43 | つれづれ
2006年 03月 28日
歯が生えてる!!!
2~3週間前から、泣くと唇の脇にチラリチラリと白いものが見えていたんですが、あまり気にしていなかったのです。しかし、昨日よくよくじぃ~~~っと見てみると、、な、なんと歯が生えてる!!!

下の前歯が2本にょきにょき~~!! さすがに写真は撮れないんですが・・・。歯が生えるにはちょっと早いんじゃないかな。もしかしたら歯じゃないかも・・・。まだ少し疑っている私です。
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-03-28 14:40 | 成長記録
2006年 03月 23日
とうとう買っちゃいました・・・
4年間使用してきたFujifilmのFinepix 6800Zに見切りをつけ、新しくコンパクト・デジカメを買って帰ろうと思っていたのですが、やっちゃいました。皆さんの御助言も参考にし、やっぱりデジタルビデオカメラを買ってしまいました~!!! 予定外の出費ですが、致し方ない!21日の春分の日に、近くのエイデンで購入してきました。

d0027343_9343382.jpg
買ったのは、出たばっかりのSony HDR-HC3! 面倒くさがり屋の私ですが、新し物好きではあるので、これでバシバシッ子供を撮影するはず!

去年デジタル一眼レフ(Nikon D70)を買ったものの、ほとんど使っていない、という苦い経験があるので、今回はそんなことにならないようにしなきゃ。

このカメラ、デジタルハイビジョンで撮影できると言う頭の良い子なんですが、普通のテープを買って撮影していると、やっぱりハイビジョンでは撮れないんですよね。と言うことで、通常3本で1000円くらいのテープではなく、1本1000円くらいするハイビジョン対応のテープを買わなきゃいけないそうです。

でも、家のテレビ、思いっきりアナログなんですけど・・・。とっても分厚いブラウン管テレビです(笑)。そんなに高いテープを使って撮っても、テレビがアナログじゃぁ、やっぱりだめなんですよね? 家主がアナログ人間なんですよねぇ。

あ~~ん、このビデオカメラ、やっぱりNikonのような運命を辿るのでしょうか~~!?!
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-03-23 09:35 | つれづれ
2006年 03月 15日
Mandarin Oriental のスパへ・・・
イギリスにいたときの話なのですが、他ブログでここのお話を聞かれたので、思い出しながら書くことにします。

先々月の1月中旬、セールも真盛りの最中、ナイツブリッジにあるホテルMandarin Oriental↓のspaに行って来ました。
d0027343_16335433.jpg
一昨年の2004年、義理の母がクリスマスプレゼントとして、2時間半のバウチャーをくれたためです。このスパがオープンしたときに夫が行って感激していたので、義理の母に薦めたようです。

「年が明けたらゆっくり行ってこよう~~♪」、と使い惜しみしていたら、その後妊娠が発覚。「せっかっくのマッサージ、お腹も含めて体中思う存分気持ちよくなりたい!」と子供が生まれるまで取っておこうと更に使い惜しみし、1年以上あたためていたバウチャーです(笑)。本当は有効期限は1年だったんですが、無理を言って少し延ばしてもらい、2006年の1月、やっと行くことが出来ました。

子供が産まれてからというもの、一人でお出かけしたのは、姫をパパに預けて近くのカフェやスーパーにちょろりとお使いに出たときくらい。あとはNotting Hill周辺に1時間くらいプラリとお買い物に行っただけだったので、3時間以上、赤ちゃん無しでお出かけするのはその時が初めて。おまけに高級ホテルのスパと言うことで、気分的にもかなり盛り上がって、久しぶりに高いヒールを履いて、お気に入りのお洋服と鞄でいざ出陣! 子供が産まれてから、外に出るのにそこまで着飾ったのは初めてだったので、なんだかとても新鮮で、まるで別世界に戻ってきたような不思議な感覚を味わいました・・・。

ホテルの近くに車を停めて、地下にあるスパに向かうと、モデルばりに美しい受付嬢がお出迎えしてくれました。そこでコートとお靴を預けます。ロッカー・ルームに案内される前に、会員登録のようなものをさせられたのですが、その時に、そこのスパ特製のお茶がお絞りと一緒に出てきました。通常フレーバー・ティーはあまり好きではないのですが、そのお茶はなんとも美味しいお茶で感激。久しぶりに外で飲んでお茶だったからかなぁ・・・。ありがたみが違います。

お茶を飲み干したら、ロッカー・ルームに連れて行かれました。細い足、なびく髪。いや、本当に可愛い受付嬢でした(←私、いやらしいですか?)。そんなことは良いんですが、ロッカーとスパの使い方を説明され、ビキニに着替えると、私はスパ内にあるプールへ

d0027343_16132768.jpg
プールといっても、もちろん泳ぐわけではなく、relaxationやrevitalisation用のプールで、ボタンを押すとジャグジーのように泡泡が出ます。プールの周りにはサウナやスチームルームもありましたが、乳腺炎に良くないかなぁ・・と思い、今回は我慢。プールの流れに身をまかせつつ、胸を水につけないようにしつつ、となかなか忙しくプールを堪能した後は、マッサージ師の人がお迎えに来るまで良い子で待っているためのお部屋に

d0027343_16155628.jpg
ロンドン在住のプロダクト・デザイナー、安積さんがデザインする家具は、ミニマリズムで和の雰囲気たっぷりですが、良くありがちなインチキ・ジャパニーズといった安っぽさも無く、とても落ち着けます。このお部屋には、果物や特製ジュースやお茶が用意されていて食べ放題・飲み放題。その日はイチゴやグレープがかわいらしく飾られていました。お皿にいくつか盛って、リクライニング・シートのところに持っていって、ひとりでむしゃむしゃ食べていましたが、そこで一緒に横になっていた他の三人は、優雅にミネラル・ウォーターを飲みながら、シートの横に積んである雑誌を一冊とって、ペラペラ読んでいらっしゃいました。ムム、余裕が違う・・・。

5分ほどすると、時間ぴったりにマッサージ師の人が迎えに来ました。あら、受付嬢に負けないくらいの美形。やっぱり高級スパは容姿も良くなきゃ雇ってもらえないのねぇ、なんて感心していました。

その後の2時間半は、とにかくあっという間でした。まず、その日使用するオイルを3種類の中から選びます。私は甘めの柑橘系のオイルを選びました。他の二つはお香の香りっぽかったんですが、私はどうもあの匂いは苦手で。毎日実家でお経をあげる祖母とお線香をイメージしてしまって(笑)。オイルを選んだ後は、たるんだお腹と腰周りを重点的に全身マッサージ、そして残った時間でフェイシャルをしてもらいました。癒し系の音楽が静かに流れて、ん~~天国。義理のママに感謝、感謝!! 

マッサージの後も、もう一度あのお部屋に行ってのんびりしたり、カフェでお茶を飲んだりしたかったんですが、授乳マシーンの私は敢え無く退散です。妊娠中の私は、出産後の生活が全く想像できていなかったんだなぁ、とその時つくづく思いました。いったん子供が出来たら、のんびりスパなんて行っている暇無いんですよねぇ。母乳なので3時間以上あけられないし・・・。乳腺炎でおっぱいの調子が悪いから、胸の周りのマッサージは無理だし、うつ伏せにはなれないし。とにかく制約が多くて、こんなことなら、妊娠中に行っておけば良かった!! インターネットでお値段を調べたら、このコース、2時間半で200ポンドは下らない・・・。次に行けるのは、子供が大学生になったときくらい?!

あの日は、夫も赤ちゃんを3時間以上一人でみるのは初めてなので、ちょっと心配になって駆け足でお家に戻ると、彼の目、少し血走っていました(笑)。しかし、スパから戻ってきてお家に到着したときは、舞踏会から戻った12時過ぎのシンデレラの気分でしたよ。あれ、ここは何? 再び別世界に舞い戻ってきちゃった、みたいな(笑)。

パパ、これからも子守、よろしくお願いしますね♪
[PR]

# by ukpregnancy | 2006-03-15 16:31 | ショップ・レストラン情報